*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さがしもの 弘人と菜緒 ≪おまけの話≫
今日は双子の息子、慧(けい)と詠(えい)の1歳の誕生日。

神崎家では、お祝いの準備が進められている。

菜緒の母、弘人の母、そして菜緒。

三人仲良くキッチンに並んでご馳走の準備をしていると「誕生祝いなんだからレストランでもよかったんじゃないのか?」菜緒の父が不満げに漏らした。

「もう、お父さんは・・・。何度も言ったでしょ!
あたしも弘人も派手なのは好きじゃないの。
それに二人の誕生日は家でお祝いしたいの。
慧も詠もじっとしてないから、レストランだと落ち着かないんだもん」

「そうよね。あの子達元気が良すぎるのよ。
それに廉くんが今日は合宿でいないし、また日を改めましょうよ。
ね、お父さん!」

菜緒の母が娘の意見に頷き夫を宥めると「それにしても弘人遅いね」彼の母が心配そうに壁に掛けられている時計を見上げた。

「頑張って早く帰るって言ったんだけど・・・」

菜緒が心配そうに暗くなった窓の外に目をやると、奥の部屋から大きな泣き声が聞こえ「あっ 二人とも起きたみたい」そう言って彼女は小走りで子供たちの元へ向った。

涙で顔をグチャグチャにし指しゃぶりをする慧と、寝起きなのにご機嫌の詠。

二人を抱きかかえ戻ってくると「この子達は本当に間逆よねぇ」菜緒の母が詠を受け取りながら呟いた。

「こういう所は似てないのに、ふとした時にやっぱり双子だなぁ・・・って思うのよね。
喋りだしたタイミングも一緒だし、歩き出した日も一緒。
最近なんて寝てる時に寝返り打つタイミングも一緒なんだから」

「あたし達にはわからない絆があるのかねぇ」

弘人の母がそう言って手を差し出すと、慧がゆっくりと手を伸ばした。

「こういう時双子っていいですよね。お母さんとあたし、孫の取り合いにならなくて」

菜緒の母がクスッと笑いながら呟くと「ホント!双子で良かったですね」弘人の母も笑みを漏らせた。

すると「3人いれば良かったんだ」菜緒の父が不満そうに呟くのが聞こえ「もうお父さんまで何言ってんの?」菜緒が呆れ顔で父の顔をみると、自分も孫を抱きたいと言うように父は妻に催促していた。

どうやら二人では足りないようだ(笑)

それから暫くすると玄関を開ける音が聞こえ「遅くなってごめん」声と共に弘人がリビングに入ってきた。

「もう、遅いよ弘人」

「ごめん。ごめん。
慧と詠へのプレゼント取りに行く時間今日までなくて、帰りに寄ってきたんだ」

「えっ? 二人にはプレゼントの玩具買ってあるよ。 
あたし言ったよね?」

「そうじゃなくて、俺がプレゼントしたかったんだよ」

そう言って弘人は手にしている袋を持ち上げた。

「弘人・・・それっ」

菜緒が苦笑いをすると「いいだろ!小さい子供用の特注したんだ」弘人は自慢げに彼女に差し出した。

「弘人・・・まだ二人1歳になったばかりなんだけど」

「うん。分かってるよ」

「分かってるって・・・」

「慧、詠、おいで。パパからのプレゼント~!」

そう言って弘人が双子に送ったプレゼントは小さなグローブとボール、そして玩具のバット。

「弘人くん。それはまだ早いんじゃないか?」

菜緒の父もさすがに苦笑いしている。

「そうですかね? 俺すっげぇ楽しみなんですよ。
こいつらとキャッチボールするの。
早く大きくならないかなぁ・・・」

二人を同時に抱き上げながら幸せそうに微笑む弘人を見て、呆れながらも菜緒は優しい笑みを漏らせた。

「もう、弘人ったら・・・」

「菜緒ちゃん 益々弘人親バカになってない?」

「あたしもそう思います」

菜緒と弘人の母は顔を見合わせてクスクスと笑いあった。




祝いの席も終わり寝る準備の整った弘人と菜緒の寝室。

ダブルベットが2個並べられ、その上には寝息を立ててスヤスヤ眠る詠と菜緒が横になっている。

その傍には慧を抱きゆらゆらと揺らせ寝かしつける弘人の姿が・・・。

「弘人 代わろうか?」

「いやいい。いつも俺が帰った時は二人とも寝てるから。
だから今日くらい、俺が寝かしつけるよ」

「でも慧は寝るまで時間掛かるよ」

「詠は寝つきも寝起きもいいのに、慧はどっちもダメだな。
菜緒みたいに手が掛かる」

「えっ 弘人それ酷くない?」

拗ねて尖らせている菜緒の唇に可愛くキスをする弘人。

「だって俺は手が掛かる子供じゃなかったし、絶対に菜緒に似たんだよ」

「・・・・・・・・・・・」

確かに弘人の言うことの方があっている。

「双子なのに面白いよな。
詠はマイペースで手が掛からない。
慧は我がままで甘えん坊。
そのくせケンカすると、絶対に詠が勝つんだよな」

「そうだね。この子達見てるとホント楽しい」

菜緒は寝息を立てる詠の髪を優しく撫でながら呟いた。

「あっ 菜緒。俺のスーツのポケットにあるモノだして」

慧を寝かしつけている弘人が菜緒にお願いをすると、菜緒はベッドから起き上がり弘人が脱いだスーツの左ポケットから小さな箱を取り出した。

箱の中に入っていたのは、彼がデザインしたと云う指輪。

「それは、菜緒に」

「えっ あたしに? どうして?」

「今日は子供らの誕生日だけど、菜緒の誕生日でもあるから」

「あたしの?」

「菜緒が母親になって1年。ママになった記念日だから。
菜緒 一年間お疲れ様」

「・・・弘人」

「いつも仕事忙しくてごめんな。でも菜緒にはホント感謝してるよ。
菜緒のおかげで、俺は幸せでいられるんだから」

「そんな事ないよ。弘人があたしを幸せにしてくれてるんだよ」

「俺の幸せはね。菜緒とこいつらが幸せでいてくれる事。
お前らが幸せだったら、俺も幸せなんだ。
だから俺はこれからもお前らを幸せに出来るように頑張るよ」

「弘人」

菜緒は瞳を潤ませながら慧を抱っこしている弘人の背中に抱きついた。

「菜緒 来週デートしようか」

「デート?」

「一日こいつら母ちゃん達にお願いして、二人でデートしね?」

「ホントにいいの?」

「いいよ」

「弘人 大好き!」

零れ落ちそうなほどの笑顔を見せる菜緒を見て弘人はクスッと笑い、自分の腕の中にある小さな命を見つめながら幸せを噛み締めた。



菜緒 お前がずっと笑っていられるように俺は頑張るよ。

お前が笑っていられる日々は、きっとこいつらも、俺も幸せだと思うから。

お前の笑顔は、俺達家族の「幸せへの道しるべ」なんだよ。

菜緒 ずっとずっと、愛してるよ。 




END



ジャニラン、ポチッと協力お願いいたします

ジャニーズブログランキング







スポンサーサイト



コメントは承認制です
内容によっては削除する事、承認しないこともありますのでご了承ください。
隠しコメントは受け付けていません。
Secret
(非公開コメント受付不可)

  • チョコ
  • No title
    ひらりちゃん、再UPご苦労様でした!
    このお話を読んで、やっと「ひと恋」が終わったんだと思えました。
    スッキリですi-184
    しかもおまけのお話まで・・・
    うん。きっと弘人は親ばかになってるよね(笑)

    で、サプライズ分かったよ
    さすが仁亀ラバー(笑)
    ひらりちゃんの書くお話好きなので、また読ませてもらいますね
    ありがとうi-237
  • ヒロト
  • ヒロトとナオのしあわせな生活を垣間見させてもらった感じ…ニマニマ

    7年間、二人の強い愛の絆でいろんなことを乗り越えてきたから、こんなにしあわせを掴むことができたんだなあ~と

    なぜか、親戚の人になってる私。

    二人はきっとこれからもずっとラブラブなんだろうな…と想像しています。

    ありがとうございました。
  • coco
  • すごく感動的な最終回でした。こんなふうだったらいいな~って思ってたとおりでした。
    ひらりサン本当に素敵なお話ありがとうございました。できればこのお話をドラマ化してほしいくらいです。

    おまけの話も弘人の親バカっぷりが目にみえるようで笑っちゃいました。
    もちろん双子の名前もわかりましたよ
  • ゆみ
  • No title
    今日、最初から全部読ませて頂きました。もっと続きが読みたいです。
    これからも弘人と菜緒のさがしもの書いてください。
    お願いします。
  • kazyuya
  • No title
    初めまして
    感想というのもおこがましいですがコメを書かずにいられませんでした
    ひと恋本編終了後あの2人がどんな物語を紡いでいくのだろうと思ってはいましたがきっとあれで終わったほうがよかったんだと納得させてました。今回初めて続編小説を書かれている方の物語を読んでなにかストンとおさまった気がします。パズルのピースがはまった感覚でした。
    これでひと恋が1つ自分の中で完結しました。双子の名前最初は気づきませんでしたが他の方のコメをみて気付き笑って納得いたしました。
    そのユーモア大好きです 失礼いたしました
  • 桃姫
  • ありがとう。
    はぁ~また最後まで一気に読んじゃった!
    仕事中だけど(笑)
    すごいですね!!!!!
    「たった一つの恋」そのまま※※※続編♪
    ハッピーエンド♪♪♪久しぶりに幸せに浸りました☆☆☆

    弘人愛してる。。。
  • つゆ
  • はじめまして。
    以前からひらりさんのブログが大好きでたびたび訪れていたのですが、コメントは初めてだと思います。
    ひらりさんの小説も大好きで、全部読ませていただきました。亀ちゃんを想像しながら、ニヤニヤしたりドキドキしたり涙したり…本当に楽しいです。『ひと恋』のその後は特に大好きで、私の中ではドラマや小説を読んだ後は必ずひらりさんの続きを読むのが定番です。最近書いてくれた双子の誕生会までが、私の中の『ひと恋』です。これからもお忙しいと思いますが、書き続けて下さいね。
  • さくら
  • ぜーんぶ 読んだ 素敵だよすごく 感動 これ ドラマ化できるよ ひらりちゃん すごい なんかね 読みながら映像が浮かんできた!ひと恋 大好き!! ありがとう!
  • 承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    コメントに関するお願い
    コメントは承認制になっておりますので、承認後に掲載になります。
    内容によっては承認しない。削除する事もありますのでご了承ください。

    初めてコメントされる方は、必ず簡単な自己紹介と「はじめて」だと言うことをお知らせください。
    申し訳ないのですが、分からないこともあるので。

    あとギャル文字は解読不可能なのでご遠慮いただきたいです。
    ホントに読めないんです。ごめんなさい。

    諸事情で隠しコメントは受け付けていませんし、コメレスもしていません。

    ごめんなさい


    ひらり
    プロフィール

       hirari

    Author:   hirari
    中1の男の子、小3の女の子の母です。

    亀ちゃんが好きすぎて息子に呆れられ、旦那に「うざい」と言われたちょっとアホな30代です。

    仁亀萌えしておりまして、腐った発言多々あります(笑)。

    今後もKAT-TUNと仁、両方を応援していきますのでよろしく!



    ひと恋の弘人で亀堕しました。

    めっちゃ長い「ひと恋」感想、小説「さがしもの ~弘人と菜緒~」など書いてますので、良かったら読んでやってくだパイ。


    ** メルマガ発行中 **


      
    ジャニーズブログランキング


    ポチッとよろしく! (^_-)-☆

    最近のコメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    H19.4.29に始めました
    カテゴリー一覧表
    遊びに来た人
    訪問してくれてありがとう
    遊びに来てる人
    現在の閲覧者数:
    こんなのやってます!
    お知らせ
    「LOST MY WAY」
    ~果たされた約束~

    魂での亀ソロを見て頭の中に浮かんで来たストーリーを小説にしてみました。

    切なくて甘いお話です。

    良かったら読んでみてください。


    -- E N D --
    .
    .
    オリジナル小説
    趣味で始めた小説
    まだまだ下手くそですが、少しづつ書き続けていくので良かったら読んでください。

    「さがしもの 弘人と菜緒」
    ≪ 全25話+特別編 ≫

    「あなたの笑顔 わたしの涙」
    ≪ 全58話+番外編 ≫

    「LOST MY WAY」
    ≪ 全34話 ≫

      携帯小説
    「声を聞かせて…Ⅰ、Ⅱ」 


     ≪携帯小説の感想はこちらに≫
    秘密の小部屋(裏小説)
    会員限定のお話しです。
    パスワードがないと閲覧できないよ!
     
      「秘密の小部屋入り口」

    ただいま新しい住人様の受付はお断りさせていただきます。
    詩の保管庫
    私が日々の生活の中で感じたり, 亀ちゃんの事を思ったりして, 書いた詩です

    ☆☆亀ちゃん☆☆
     「 幸せですか? 」
     「 夢の中で・・・ 」
     「 傷つかないでね 」
     「 私の隣・・・ 」
     「 きっと 」
     「 あなたの心 」
     「 言葉 」
     「 何もいらない 」
     「 遠い人 」
     「 寂しいね 」
     「 あなたの愛を 」
     「 あなたじゃなきゃ 」
     「 青空 」
     「 好きだから 」
     「 心の中 」
     「 嫌いになりたい 」
     「 会いに行くよ 」
     「 無題 」
     「 ジレンマ 」

    ☆☆家族☆☆
     「 11年目のラブレター 」
     「 子供の瞳 」
     「 かわいい恋人へ 」

    ☆☆その他☆☆
     「 泣かないで 」
     「 不思議な友達 」
     「 幸せだね 」

    大事なお友達
    ご紹介
    hirariの木
    検索ぷらす
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。