*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
果たされた約束 (8話)
「あっ そろそろ時間じゃね?」

腕時計で確認すると電車の時間まで後5分。

「うん。もう、行くね」

そう口にしながらも改札口に向かおうとはしないすず。

俺が「また後でね」と言うと「うん、またすぐね」と彼女は小さく呟いた。

それを見てちょっと不満そうな表情を見せるすずの頬に、俺は人差し指を押し当てる。

「何?」

「ぷにぷにして気持ち良さそうだったから、つい?」

「もう、カズのバカ!」

彼女はふくれっ面を見せると、改札口に向いて歩き出した。

やっぱり怒った顔したすずは可愛い。

「すず、放課後ここで待ってるから。絶対待ってるから」

改札を通り抜ける彼女の後姿に声を掛けると、すずは後ろを振り向き笑顔で「うん!」と頷いて小さく手を振りホームへと消えていった。

毎日彼女をここで探していたのが嘘みたいな幸せな朝。

ニヤケそうになる顔を必死で隠し歩き出すと、改札を抜けた先に怪訝な顔した聖が立っていた。

「おう、おはよう聖」

「今の何?」

「は?何が?」

「何がじゃねぇよ。何で彼女と一緒にいたんだよ。しかもイチャイチャしてた」

「イチャイチャって・・・。まぁ 色々あって」

「告ったのか?」

「まぁ そんな感じ」

「お前ふざけんなよ!金曜日学校休んだから、ショックで落ち込んでんのかと心配してたんだぞ」

「じゃあ電話くらいしろよ」

「・・・デートで忙しかった」

「そんな事だと思ったよ」

俺の言葉に苦笑いを浮かべながら「でも、良かったな」聖はぽつり呟いた。

「お前のおかげだよ。ありがとうな」

照れくさくて素っ気なくお礼を言うと、「おぅっ」聖も何だか照れたように小さく頷いて返事を返してきた。




そして待ちに待った放課後。

こんなにも放課後になるのが待ち遠しいと感じたのは初めてで、俺はHRが終わると急いで駅に向かった。

改札口前でソワソワしながら彼女を待っていると「亀 お前急いで帰ったのに、何でまだここに居んの?」ってクラスメイトが話しかけて来た。

「えっ まぁ、ちょっと人待ってて」

「なに何?お前彼女でも出来たの?」

興味深々で問いかけてくる友達に「まぁ・・・そんな感じ?」俺はちょっとだけ見栄を張って答えた。

【付き合って下さいって、ちゃんと言わないとな】

帰って行く友達に手を上げると、ホームに続く階段を駆け下りてくるすずの姿が目に入った。

「カズ!」笑顔で手を振る彼女に応えるように手を上げると、彼女の後ろの方で友達がニヤニヤと笑っている。

だから俺は思いっきり友達にピースサインをして見せた。

「えっ 何?」

驚いて後ろを振り向くすずに「友達がいたからピースしただけ」と答え「これからどうする?」と問いかけると「公園に行こう」と彼女は駅向こうを指差した。

「公園でいいの?」

「いいよ。カズはイヤ?」

「俺もいいよ。ってか、すずと一緒ならどこでもいい」

俺がそう言うと彼女は嬉しい様な照れくさい様な何とも言えない可愛い笑顔を見せながら「じゃあコンビニでアイス買って、公園に行こう」と言って、俺の手を握って来た。

駅前の大通りから一本中に入った所にある大きな公園。

その中にある木で造られたガゼボのベンチに俺達は腰を下ろして、買って来たアイスを二人並んで食べ始めた。

「すずは苺が好きなの?」

「うん。カズはバニラがいいの?」

「俺は結構甘いもの好きだから、何でも好き」

「あたしはこのシリーズが好き。中でも苺が一番」

カップのアイスをスプーンで掬いパクッと口に運んだすずの唇に、苺のアイスがちょっとだけ付いている事に気がついた俺は「それ俺も味見していい?」と問いかけ「うん。いいよ」と言ってカップを差し出す彼女の唇にキスをした。

びっくりして俺の顔を見詰めるすずに「アイス付いてから味見した。ってか急にごめん」と謝ると俺は手にしているアイスを口に運んだ。

小さく首を横に振るすずの顔は真っ赤で、ドキドキを隠せないでいる。

でも正直、ドキドキしているのは俺の方。

だって、まさか自分がこんな行動に出るなんて思ってもみなかったから。



つづく・・・



ポチッとお願いいたします

ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト



コメントは承認制です
内容によっては削除する事、承認しないこともありますのでご了承ください。
隠しコメントは受け付けていません。
Secret
(非公開コメント受付不可)

  • 桃姫
  • あれ? キス?
    そんな~…!
    私は何を期待していたのでしょう(^~^)
    では、次回に期待して♪
  • rumi
  • No title
    ひらりちゃん、こんばんは。今日はパソからです。
    今日の展開めちゃ好きかも!今までのかずやとりおなみたいなじっくり育んでいくのも良いけど、キスした事ないカズが見えない記憶の中から突き動かされてるって言うか・・・。良いいっ!!ドキドキする。続き気になるっつ!!9話楽しみにしてます。
    あ、本文の件詳しい事は全くわかりませんが、私もJの件では周りからとやかく言われて悲しい気持ちになる事があります。でも言わせたいやつらには言わせておけば良いし、ひらりちゃんにはラバー&チームカズがついてるから気にせずやっていきましょー(的外れだったらゴメンナサイ)。
  • ぴえろ
  • 毎日ドキドキしながら更新されるの待ってます
    よろしくお願いします
  • かな
  • 私がドキドキする 笑 甘~い二人ですね(≧∇≦)

    楽しいです♪続きが気になる~
  • Yumiです
  • かずとすずの可愛いラブラブ感が最高!
    何か、このまま ハッピーエンド?って思ちゃうけど…
    あの、幼なじみ君がいるんだから やっぱり何かあるよね!?

  • すっち
  • No title
    読んでいて高校生の頃の初々しい自分を思い出しました。
    初デートのドキドキ感に浸っています。
    これからどうなっていくんでしょう。
    続きが待ち遠しいです。
    プレッシャーかけるようで申し訳ないんですが・・
    早く読みた~~いv-344
  • 美映
  • カズとすず、もう~かわいい~かわいい~♪
    初めてのチュゥ~なんだよね?
    数十年前を思い出しました(*^o^*)
  • 葉月
  • か・わ・い・い!和也とすず。
    ちょー可愛いすぎ!読んでて顔がニマニマしてきちゃいます。電車で読んでると危険(笑)
    甘い物好きな和也可愛い☆
    続き早く読みたい☆
  • めい
  • No title
    やだ~~~ひらりちゃん、いちごチュウ~~!!か~わ~い~い
    ひらりちゃんの純なところ(も)好きよん。
  • なおっぺ
  • No title
    かっ・・・・かわいい!
    「またすぐね!」って言葉、やっぱりいいね!!!!
    こうなると、可愛いまま終わって欲しい気もするけど、
    それで私が満足できないって事、hirariちゃんならわかってるかな?

    まあ、その時は、別ストーリーで大人な話もお願いします(笑)
  • りんちゃん
  • すずはもちろん、カズも相当ピュアですよね。二人が可愛いすぎてニマニマしちゃってます。
    雄ちゃんがどう絡んでくるのか気になりますが、二人にはピュアなまま幸せになって欲しいなあ。
    (注)ピュアなエロは必要です。
  • ももこ
  • 公園でアイスっていう時点ですでに可愛いしかもイチゴ!
    こういうピュアさを忘れてはいけませんね(笑)こんな可愛い恋した事ないからいいなぁって思います。あたし毎回いいなぁって言ってるよね♪
    カズとスズにはもちろん幸せになってもらうけど(笑)雄ちゃんもそれなりに!?…ドキドキしながら待ってます。
  • coco
  • No title
    ひらりさん こんにちは
    カズとすずラブラブですね。
    すごくほほえましくていい感じ…
    でもゆっちの事も気になるし、なんだかひと波乱ありそう…?

    つづき楽しみにしてます。
  • まゆ
  • No title
    ひらりさん、こんにちは!
    甘いですね~2人がとってもカワイイです。
    初めの方の「またすぐね」が凄く印象的でした。
    私もそのセリフ大好きです
    ゆっくり進展していく2人のその先が楽しみです!
  • ヒロト
  • 何百年も前から愛しあったふたりだもの…
    チューをしたら~その先はあっという間に…なんてね…

    でも、カズがすずを愛し始める時はどんなことになるのかな?
    とっても気になる~

    とにかく、8話かわいい2人でしたね~
    私も初めてのチューを思い出しましたよ

    中丸君のことをはじめ、諸々これからどんなことになっていくのか楽しみです
    やはり愛は深くですね!
  • ちなみ
  • No title
    こんにちは、私が高校生の時はこんなラブラブなかったな
    カズとすずがうらやましいな・・・
    コメントに関するお願い
    コメントは承認制になっておりますので、承認後に掲載になります。
    内容によっては承認しない。削除する事もありますのでご了承ください。

    初めてコメントされる方は、必ず簡単な自己紹介と「はじめて」だと言うことをお知らせください。
    申し訳ないのですが、分からないこともあるので。

    あとギャル文字は解読不可能なのでご遠慮いただきたいです。
    ホントに読めないんです。ごめんなさい。

    諸事情で隠しコメントは受け付けていませんし、コメレスもしていません。

    ごめんなさい


    ひらり
    プロフィール

       hirari

    Author:   hirari
    中1の男の子、小3の女の子の母です。

    亀ちゃんが好きすぎて息子に呆れられ、旦那に「うざい」と言われたちょっとアホな30代です。

    仁亀萌えしておりまして、腐った発言多々あります(笑)。

    今後もKAT-TUNと仁、両方を応援していきますのでよろしく!



    ひと恋の弘人で亀堕しました。

    めっちゃ長い「ひと恋」感想、小説「さがしもの ~弘人と菜緒~」など書いてますので、良かったら読んでやってくだパイ。


    ** メルマガ発行中 **


      
    ジャニーズブログランキング


    ポチッとよろしく! (^_-)-☆

    最近のコメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    H19.4.29に始めました
    カテゴリー一覧表
    遊びに来た人
    訪問してくれてありがとう
    遊びに来てる人
    現在の閲覧者数:
    こんなのやってます!
    お知らせ
    「LOST MY WAY」
    ~果たされた約束~

    魂での亀ソロを見て頭の中に浮かんで来たストーリーを小説にしてみました。

    切なくて甘いお話です。

    良かったら読んでみてください。


    -- E N D --
    .
    .
    オリジナル小説
    趣味で始めた小説
    まだまだ下手くそですが、少しづつ書き続けていくので良かったら読んでください。

    「さがしもの 弘人と菜緒」
    ≪ 全25話+特別編 ≫

    「あなたの笑顔 わたしの涙」
    ≪ 全58話+番外編 ≫

    「LOST MY WAY」
    ≪ 全34話 ≫

      携帯小説
    「声を聞かせて…Ⅰ、Ⅱ」 


     ≪携帯小説の感想はこちらに≫
    秘密の小部屋(裏小説)
    会員限定のお話しです。
    パスワードがないと閲覧できないよ!
     
      「秘密の小部屋入り口」

    ただいま新しい住人様の受付はお断りさせていただきます。
    詩の保管庫
    私が日々の生活の中で感じたり, 亀ちゃんの事を思ったりして, 書いた詩です

    ☆☆亀ちゃん☆☆
     「 幸せですか? 」
     「 夢の中で・・・ 」
     「 傷つかないでね 」
     「 私の隣・・・ 」
     「 きっと 」
     「 あなたの心 」
     「 言葉 」
     「 何もいらない 」
     「 遠い人 」
     「 寂しいね 」
     「 あなたの愛を 」
     「 あなたじゃなきゃ 」
     「 青空 」
     「 好きだから 」
     「 心の中 」
     「 嫌いになりたい 」
     「 会いに行くよ 」
     「 無題 」
     「 ジレンマ 」

    ☆☆家族☆☆
     「 11年目のラブレター 」
     「 子供の瞳 」
     「 かわいい恋人へ 」

    ☆☆その他☆☆
     「 泣かないで 」
     「 不思議な友達 」
     「 幸せだね 」

    大事なお友達
    ご紹介
    hirariの木
    検索ぷらす
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。