FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
天然小悪魔 VS 意地悪彼氏 ≪3話≫
海岸線から隠れるようになっている岩場に着くと、俺は先上がり上から手を伸ばしてすずの腕を掴んで思い切り引き上げた。

「大丈夫?」

「うん。よかった・・・上がれた」

ホッとしたように呟く彼女が可愛くて笑みを漏らすと「何?」すずが不思議そうに問いかけてきた。

「いや、何でもないよ」

小首を傾げ上目遣いに俺を見つめるすずに「それより寒くない?」俺はそう問いかけ、手にしていた浮き輪を足元に下ろした。

「大丈夫」

彼女はそう返事をすると、少し平らになった岩に体を預けるようにしながら腰掛け「あったか~い」と呟きながら目を閉じた。

「熱くないの?」

「今はそれが気持ちいい」

「そんな体冷えてたんだ。ごめんな」

謝りながらすぐ傍に跪いて座ると、ゆっくりと目を開けて「じゃあカズが温めて!」と俺を見つめながら囁くすず。

両手を広げて甘えてくる彼女を抱きしめると「カズの体も冷たいね」と言われた。

「じゃあ、ずっとこうしてていい?」

「うん。いいよ」

二人顔を見合わせて答えると自然と唇が触れ合った。

「しょっぱいね」

「当たり前だろ!」

「そうだけど、幸せだね」

悲しい記憶しか残っていないしょっぱいキス。

涙の味のキスの記憶を消すように、俺達は何度も何度も優しいキスを交わして微笑みあった。

涙のキスはもう二度といらないと・・・。




「カズ、大好き~!」

「お前それ口癖になってね?」

「違うよ。言いたいから言ってるんだもん。ダメなの?」

「ダメじゃないよ。でも俺は時々しか言わない」

「どうして?」

「大事な時にだけ言うの」

「大事な時?・・・どんな?」

「内緒!」

含みを持たせて笑うと彼女は眉を下げて不安そうな顔をした。

「時々は言ってくれるんだよね?」

「言って欲しい?」

「うん。だって寂しくなっちゃうよ」

「大丈夫。寂しくなんてさせねぇから」

濡れた彼女の髪に絡ませた指を首筋から鎖骨、胸元へと滑らせていく。

「やっぱ、他の奴に見せたくねぇな」

「ただの水着だよ?」

「それでも嫌なんだよ」

「大丈夫だよ。だって中身はカズのモノだもん」

「中身って・・・おまえ」

自分で言っておきながらすずは顔を赤くしながら照れ笑いし、「間違ってないよ」って囁いた。

「そう云う事言うなよ」

「どうして?」

「我慢してる俺の身にもなれよ」

「我慢しなくていいもん」

「ここで?」

「・・・・ここはヤだけど」

「だろ?」

二人顔を見合わせて笑うと、すずはそっと俺に寄り掛かり「ゆっくり・・・なんだよね?」って呟いた。

「うん。ゆっくりな」

だけど照れ笑いする彼女に意地悪をしたくなった俺は彼女の頭を強く引き寄せ唇を塞ぐと、首の後ろで結んである水着の紐をスッと解いた。

「えっ?」

慌てて胸元を押さえる彼女。

「これは俺のモノなんだよね?」

「そうだけど、ココじゃイヤだって言ったじゃん」

「ここじゃしないよ。エッチはね!」

「これ以上はダメ~!!!」

俺の胸を力強く押し抵抗してくる彼女の腕を掴む。

「すずちゃん、いつもと言ってる事反対ですけど」

「カズ、意地悪しないでよ」

「意地悪じゃないよ。気持ちに素直なだけ?」

頬に掛る彼女の髪を掻き上げ耳に唇を寄せてワザとチュッと音を立たせる。

戸惑いを見せるすずの表情が俺の悪戯心に火をつけた。

そのまま彼女の胸元に顔を寄せ膨らみに唇を押し当てると、すずの体が微かに弾け「カズぅ」不安そうな声で俺の名前を呼んできた。

それなのに柔らか過ぎる膨らみから、俺は体を離す事が出来ない。

【すず、めっちゃドキドキしてる。
それは俺もだけど・・・。
しかし、超やわらけぇ。
あっやべっ・・・まずい!】

思わぬ事態に慌てて体を離すと、すずが少し瞳を潤ませて見詰めて来た。

【あっ やり過ぎた・・・】

「すず、ごめん。意地悪し過ぎた」

謝る俺を見て顔を横に振り答えるすず。

「いざとなるとビックリするもんだね。ちゃんと覚悟出来てるつもりだったんだけどな」

「ダメだろ!ここで覚悟しちゃ」

「そっか・・・」

ホッとしたのか彼女は胸元を抑えながら後ろの岩に体を預けた。

「すず、後ろ向いて。紐結んでやるから」

「うん」

「すず、帰ったらパーカーすぐ着ろよ」

そして俺は彼女の水着の紐を結びながら、そう告げた。

「どうして?」

「胸元見たら分かる」

「えっ・・・これキスマーク?」

「それ俺のモノなんでしょ?だから印つけてみた。1つだけだし大丈夫だって!」

「信じらんない。恥ずかしくて戻れないよ」

「いいよ。ずっとここにいても」

「おなか空いちゃったから戻りたい」

「戻りたいの?・・・もうちょっと待って」

「どうして?」

【男の事情・・・って言ってもすずには分かんないよなぁ】

「ねぇ どうして?」

「お前には分からない事情があんだよ」

「どんな事情?」

「どんなって・・・それは・・・」

言葉を濁す俺を見て首を傾げるすずのお腹が、この時可愛い音を立てて意思表示して来た。

「きゃっ・・・カズ聞こえた?」

お腹を押さえ体を丸める彼女。

「めっちゃ聞こえた。すずにはまだ色気より食い気なんじゃね?」

「そんな事ないもん」

「まぁいいか、戻ろう」

「もういいの?」

「うん・・・たぶん大丈夫」

彼女の手を握ると俺達は岩場をゆっくりと歩いて、海岸へと戻り始めた。

「気を付けろよ」

「うん。・・・ねぇカズ?」

「ん?」

「さっきの事なんだけど、もしかして男の子の事情ってやつだった?」

「おま・・・なんで? うわっ」

「カズ、あぶない!」

焦った俺は足を滑らせすずに支えられて、その場に踏みとどまった。

「図星だ!」

「図星じゃねぇよ」

「カズ、顔真っ赤だよ」

返す言葉が見つからない。

「さっき意地悪されたお返しだよ」

何も知らない様な顔をして、時々俺を困らせるすず。

天然小悪魔の彼女に、俺は一生振り回されるのかな。

まぁ それも楽しいのかもしれない。

俺だって、黙ってやられてばかりじゃないのだから。

今度はどんな事してすずを困らせてやろうかなぁ。


-END-

スポンサーサイト



コメントは承認制です
内容によっては削除する事、承認しないこともありますのでご了承ください。
隠しコメントは受け付けていません。
Secret
(非公開コメント受付不可)

  • haru
  • ちょっとドキドキしたけど、2人のやりとりが可愛くて(o^∀^o)
    カズの言葉は、まんま亀ちゃんが言ってる様に聞こえるし(笑)
    次は…(^*^)?
    まだまだ私達もじらされるのかな?(笑)
    楽しみにしてますね♪
  • 桃姫
  • No title
    あらあら? 可愛くおわっちゃった♪

    途中でちょっと期待した私は、イケナイ大人かしら?^^
    男の事情を知っているすずは、本当に天然子悪魔かな~?(笑)

    続・番外編を期待してます☆(大人Vr.・・・・♪)

  • りんちゃん
  • 最後まで可愛い二人でしたね。

    ちょっと大人になったカズとすずもみてみたいなあと思いました。
  • 承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
  • ようこ
  • そっか(笑)えっ!ちょっといっちゃうのって思ったけど…
    もう我慢比べになっちゃうのかな
    タイミングって難しいですね
    男の事情の限界はいつになるのかな
    このまま可愛い2人を見守りたい気もするけど、別バージョンでその時を知りたい気持ちがムクムクと湧き上がっているのですが、是非書いて貰えたら嬉しいな
  • ヒロト
  • 悲しい記憶しか残っていないしょっぱいキス…


    このカズの気持ちには、ちょっと切なくなりました。

    でも、今のすずとカズ…天然小悪魔&意地悪彼氏だし…超bestcoupleだし☆

    男のガマンの限界をすずが受け止める時を…

    是非とも別Ver・・・でお願いします☆☆☆
  • hiroko
  • 前回のお話の終わりで、二人が危険な状況になるのかなと心配してたので良かった

    もう悲しい涙は流したくないよね

    天然小悪魔すず相手にカズの意地悪はいつまでつづくのでしょう
  • 承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
  • ちえ
  • 天然小悪魔のすずと、意地悪彼氏のカズ、すんごくかわいいです。
    そして、おぉ!?ここで?と思ったけれど、さすがに?(笑)
    カズの俺のモノ発言にはキュンときました。
    ゆっくりな2人の関係が大好きです。でも、大人な2人も気になります。
  • めい
  • 出遅れました
    お疲れ様~~ひらりちゃん!
    番外編、1話からゆっくり読み返しました。(ゆっくり読めていなかったのです。ごめんなさい)
    切ない本編から、ほっこり幸せな気持ちになりました。
    悲しい過去はふっとび、でもそれがあったから今の幸せがあり。。。
    そしていつもながらのきゅんきゅんシーン満載で、、もうそれが大好物でございます。あざーす。
    幼顔にナイスバディーな小悪魔、たまりませんなあ(おっさんか?!)
    それに振り回されながらも男まるだしの和也くん、これまたたまりませんv-10
    ひらりちゃんの、かわエロ大好きよん!
  • ブッチママ
  • カズもすずも ホントに可愛い~

    この2人には ゆっくりゆっくりが あっているんだなと思いました!

    この続きが もっと読みたいような この2人はこのままが いいような不思議な感覚になりました。
  • nao
  • 『ゆっくり…』良いよね。幸せの最高形!
    二人、頭の中で聞こえた『ありがとう』から、安心して3話を待ってられたし。大満足でございます。
    そんでもって、次作も首を長~くして、お待ち申しております。
  • 承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
  • hiroro
  • カズ もうイッパイイッパイって感じ(笑)

    でもガンバってる!男だヮ~ (^m^)

    爆発する日はすぐそこかな!?

    お互い、振り回し振り回され…
    微笑ましいカップルだな~ (*^^*)
  • coco
  • No title
    天然小悪魔に意地悪彼氏でしたね~。

    男の子な事情って言っちゃうすず、真っ赤になっちゃうカズ、
    可愛い可愛い二人でしたね。

    さらに番外編あるのかな…是非お願いしたいです。




    コメントに関するお願い
    コメントは承認制になっておりますので、承認後に掲載になります。
    内容によっては承認しない。削除する事もありますのでご了承ください。

    初めてコメントされる方は、必ず簡単な自己紹介と「はじめて」だと言うことをお知らせください。
    申し訳ないのですが、分からないこともあるので。

    あとギャル文字は解読不可能なのでご遠慮いただきたいです。
    ホントに読めないんです。ごめんなさい。

    諸事情で隠しコメントは受け付けていませんし、コメレスもしていません。

    ごめんなさい


    ひらり
    プロフィール

       hirari

    Author:   hirari
    中1の男の子、小3の女の子の母です。

    亀ちゃんが好きすぎて息子に呆れられ、旦那に「うざい」と言われたちょっとアホな30代です。

    仁亀萌えしておりまして、腐った発言多々あります(笑)。

    今後もKAT-TUNと仁、両方を応援していきますのでよろしく!



    ひと恋の弘人で亀堕しました。

    めっちゃ長い「ひと恋」感想、小説「さがしもの ~弘人と菜緒~」など書いてますので、良かったら読んでやってくだパイ。


    ** メルマガ発行中 **


      
    ジャニーズブログランキング


    ポチッとよろしく! (^_-)-☆

    最近のコメント
    カレンダー
    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    H19.4.29に始めました
    カテゴリー一覧表
    遊びに来た人
    訪問してくれてありがとう
    遊びに来てる人
    現在の閲覧者数:
    こんなのやってます!
    お知らせ
    「LOST MY WAY」
    ~果たされた約束~

    魂での亀ソロを見て頭の中に浮かんで来たストーリーを小説にしてみました。

    切なくて甘いお話です。

    良かったら読んでみてください。


    -- E N D --
    .
    .
    オリジナル小説
    趣味で始めた小説
    まだまだ下手くそですが、少しづつ書き続けていくので良かったら読んでください。

    「さがしもの 弘人と菜緒」
    ≪ 全25話+特別編 ≫

    「あなたの笑顔 わたしの涙」
    ≪ 全58話+番外編 ≫

    「LOST MY WAY」
    ≪ 全34話 ≫

      携帯小説
    「声を聞かせて…Ⅰ、Ⅱ」 


     ≪携帯小説の感想はこちらに≫
    秘密の小部屋(裏小説)
    会員限定のお話しです。
    パスワードがないと閲覧できないよ!
     
      「秘密の小部屋入り口」

    ただいま新しい住人様の受付はお断りさせていただきます。
    詩の保管庫
    私が日々の生活の中で感じたり, 亀ちゃんの事を思ったりして, 書いた詩です

    ☆☆亀ちゃん☆☆
     「 幸せですか? 」
     「 夢の中で・・・ 」
     「 傷つかないでね 」
     「 私の隣・・・ 」
     「 きっと 」
     「 あなたの心 」
     「 言葉 」
     「 何もいらない 」
     「 遠い人 」
     「 寂しいね 」
     「 あなたの愛を 」
     「 あなたじゃなきゃ 」
     「 青空 」
     「 好きだから 」
     「 心の中 」
     「 嫌いになりたい 」
     「 会いに行くよ 」
     「 無題 」
     「 ジレンマ 」

    ☆☆家族☆☆
     「 11年目のラブレター 」
     「 子供の瞳 」
     「 かわいい恋人へ 」

    ☆☆その他☆☆
     「 泣かないで 」
     「 不思議な友達 」
     「 幸せだね 」

    大事なお友達
    ご紹介
    hirariの木
    検索ぷらす