FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スイッチON(笑)
ヲタ誌3冊 やっと今日見ました!

で、書きたいことはたくさんあるんだけど

もうスイッチ入って、他の事が書けません

妄想のスイッチ入っちゃいました(笑)

D誌で亀ちゃんが言った理想のクリスマスの設定

はい!あたしの妄想スイッチを入れるには充分なネタです(笑)

かなりイタイ内容なので、読みたい人は続きからどうぞ!

自己責任でお読みください(笑)


本日 9:00 会員限定チャット開催します

会員の方 お待ちしています

妄想劇場 始まり~!!!!




イブの今日 急に仕事を代わって欲しいと先輩に頼まれたあたし

和也は仕事だって言ってたし、予定もないのでOKの返事をして

今、お昼休みに一人ランチを取っている

「なんでイブに、会社で一人ランチなんだろ・・・」一人呟いてみる

すると携帯電話の着信音が鳴り響く

和也からのメールだ

「今日のラジオの出演の後 帰れそうなんだけど食事行く?」

「え? ホントに?」思わず大きな声を上げてしまい

少し離れた所にいる上司が驚いてこっちを見た

上司と目が合ったあたしは、顔を赤くして下を向く

「ホントに? 今日は会えないと思ってたから嬉しい

 でも明日も早番だから、あんまり時間ないけどいい?」

そう返信するとすぐに返事が返ってきた

「少しの時間でも逢いたいんだ」

あたしは、そのメールを見て一人にやける

さっきまで仕事をする気にもなれなくて

なんとなくダラダラしていたのに、和也に逢えると思ったら

仕事もサクサク進む なんて単純なんだろう(笑)

そして定時になってチャイムがなると

あたしは「お先に失礼します」

そう言って猛ダッシュでロッカールームに向う

「あっ今日、和也とデートすると思ってなかったから

 こんな服で来ちゃったよ・・・・・・ 凹むわぁ」

なんでもっとかわいい服着てこなかったんだろって思いながら

あたしは服を着替え、化粧を直す

和也が車で迎えに来てくれている場所まで、走って向う

あっ和也の車(外車)もう来てる

あたしは和也の車の少し手前で止まり、髪型を整えてから車に近づいた

運転席を覗き、コンコンとドアを叩く

和也はこっちを向いてサングラスを少しずらして、微笑んだ

あたしは助手席の方に回りこみ、ドアを開け

「ごめん 待ったよね?
 
 今日逢えると思ってなかったから、こんな格好だよ

 もっとかわいい服着てくれば良かったよ ごめんね」って謝った

「その格好もかっこいいよ 俺好きだよ」

和也は仕事用のパンツスーツのあたしに気を使って、そう言ってくれた

「ありがとう」ってあたしは和也を見て微笑んだ

「今日は何処に食べに行くの? イブだから込んでるんじゃない?」

「知り合いの店に電話したら、なんとかするって言ってくれた」

そんな事をいいながら和也の車で予約した店に向う

「イブに和也に会えるなんて、すっごい嬉しい

 ・・・・・・・・・あっプレゼント家に置いてきちゃったよ

 今度会った時に渡そうと思ってたのに」

「別にいいよ 今度で・・・・」

「だって折角イブに逢えたのに・・・・帰りに部屋に取りに行くね」

「わかった 楽しみにしてる でも、俺プレゼント買いに行く暇なくて

 買ってないんだ ごめん」

「和也と一緒にイブを過ごせるのがプレゼントだよ

 これ以上のプレゼントないよ」ってあたしは和也の右手を握った

和也はあたしの手をギュッて握って、あたしの顔を見た

「ちょっと前見てよ あぶないよ」

「大丈夫だよ」フッと笑って前を向く和也

「大丈夫じゃない!」そう言ってあたしも、フフッて笑った

和也の知り合いのイタリアンレストランでは、個室を用意してくれていて

あたし達はゆっくりと美味しい料理を堪能した

「ねぇ この後どうするの?」

「プレゼント用意できなかったから、代わりじゃないけど

 キレイな夜景でも見に行く?」

「ホントに? 嬉しい!」

「そんな喜ぶなよ 夜景ぐらいで・・・」

「なんでよ 和也と見る夜景だよ 嬉しいに決まってるでしょ!」

一生懸命力説するあたしを見て、和也は呆れたように笑った



食事の後、車を横浜に向けて走らせる

「今から行く所は、俺のお気に入りの場所なんだ

 まだ誰も連れて行ったことないことろ」

「そんなところに連れて行ってくれるの?」

「うん お前は特別!」

あたしは嬉しくて、顔がにやけるのが自分でもわかった

今朝まで和也と、今日の夜を一緒に過ごすなんて考えてなかったなぁ

イブの夜にドライブなんて、ホント夢見たい

そんな事を思いながら、和也の運転している横顔を眺める

「どうした?」和也の問いかけに

「ううん なんでもない」

「なんだよ・・・言えよ」

「和也の横顔かっこいいなぁ・・・って思っただけ」そう答えた

和也は「ば~か!」って照れたように笑った

暫くして横浜の夜景のキレイな場所に着く

車から降りて眺める横浜の夜景

隣には和也がいる なんて幸せなんだろう・・・・

でもちょっと寒いな

そう思っていると、クシュンとくしゃみが出た

「大丈夫?」そう言って和也はあたしの肩に手を回した

あたしも和也の腰に手を回す

「こうすると暖かいね」ってあたしが呟くと

和也はあたしの顔を覗き込み、そっとキスをしてきた

「冷たいな」って呟く和也

「ごめん ちょっと寒くって」あたしがそう言うと、和也は

「俺が暖めるからいいよ」そう言って、またキスをした


明日の仕事の事もあり、あたし達は30分ほどでその場所を離れた

「ごめんね ゆっくり出来なくて」

「いいよ 俺も急だったし 少しでも逢えたから、それでいいよ」

和也は優しい笑顔をあたしに向けて、あたしの頭を撫でた

あたしのマンションに到着し、あたしはプレゼントを取りに部屋に戻る

和也に用意したプレゼント ちょっと洒落心も入れて買ってみた

和也はコレを見たら、どんな反応するんだろう

ちょっと想像すると笑える

和也の車に戻り「はい プレゼント!ちょっと恥かしいから今見ないで

部屋に帰ってから見てね」そう言って和也にプレゼントを渡す

「恥かしいって何だよ 何くれたんだよ」

「開けてからのお楽しみってことで!」あたしはクスクス笑った

和也はちょっと不思議そうに首をかしげ、笑いながらプレゼントを受け取った

そして「じゃあ 今日はありがとうね すごい嬉しかったよ」

そう言って車を降りるあたしを和也が呼び止めた

「忘れ物してるよ」

「え?あたし全部持ってるよ?」

「コレ!」差し出された和也の手には、靴下が・・・・

・・・・・・靴下?

「なんで靴下なの? あれ、何か入ってる」

あたしは靴下の中のモノを取り出す

「え?これって・・・・・合鍵?」

「そう プレゼントって訳じゃないけど・・・・・

 今度からは、それ使って俺の部屋で待ってて」

「ホントにいいの?」

「何で?いいに決まってるじゃん」

あたしは嬉しくて、恥かしくて下を向いて笑った

「ありがとう すごい嬉しい」

「そんな風に喜んでくれて俺も嬉しい」

顔を上げたあたしを和也は、幸せそうに笑って見てる

その笑顔を見て、またあたしも笑顔になる

「じゃあ またね」そう言って和也の車を離れ

和也の車を見送り部屋に戻る

和也にもらった鍵を何度も見て、にやけるあたし

和也が家に付いた頃、携帯電話が鳴った

「お前これ何だよ~!!!!」

「だって和也好きでしょ?」

「今日着れないのに、俺に渡すなよ~!」

「今度それ着て帰り待っててあげるね」

「ふざけんなよ 今日着ろよ 今着ろ~!!!!」

「あはははは 楽しみは取っといた方がいいよ」

「あ~!!!マジムカつく」

電話の向こうで怒りながら、でもちょっと笑いながら

和也が叫んでる

あたしがあげたプレゼントは、和也の大好きなかわいいネグりジェ

和也にお願いされても絶対に買うことのなかった、ネグリジェを買ったのだ

プレゼントを開けて、ネグリジェを手にした和也の顔を想像して

あたしは可笑しくなって、クスクス笑った

和也はまだ電話の向こうで文句を言っている




はい!イタイ妄想ごめんなさい(笑)

長いお話読んでくれてありがとう









スポンサーサイト



コメントは承認制です
内容によっては削除する事、承認しないこともありますのでご了承ください。
隠しコメントは受け付けていません。
Secret
(非公開コメント受付不可)

  • リホ
  • ひらりちゃん、私も今日、雑誌読んだばっかりだったので、ひらりちゃんの妄想がなんか現実のような気がしながら読んだよ。

    亀ちゃん自身も妄想大好きだよね(笑)
    すごくロマンチックでかわいいこと、いつも考えてるもんね。

    横浜の夜景を亀ちゃんと見てみたいなぁ~
    普段、見てもステキだけど、亀ちゃんと見ると一層きらびやかで綺麗でロマンチックだろうな~(妄想中)

    ひらりちゃん、ロマンチックでステキな話をありがとう!!(これ絶対、裏の方で続きとかいけそうだよね?)
  • haruru
  • もうね、ビックリ!
    どうしたらこんなお話が浮かんでくるの?
    ぜひぜひ秘訣教えてくださいませませ!
    だっておんなじ雑誌読んでるのに~!
    はあっ・・・うらやましい!

    訓練したら出来る?
    それとも天性?
    いいなあ!

    クリスマスの素敵な思い出って何年前?・・・って感じなんだもん!せめて想像くらいしたいじゃない、ねえっ!
  • リホちゃんへ
  • 亀ちゃんの妄想かわいいよね
    絶対に妄想族だよね~!!!
    しかもロマンチストなんだよ(笑)

    亀ちゃんと一緒だと、どんな所でも素敵な場所になるよ
    亀ちゃんを同じ景色を一緒に眺めたい

    やっぱり続き必要?
    ネグリジェ着た話書いちゃう?(笑)
  • haruruちゃんへ
  • なんで浮かんでくるのかな?
    生まれつきの妄想族だから?(笑)
    子供の頃から妄想好きだったからな(^^ゞ
    妄想って訓練で出来るの?わかんないよ~
    妄想できるといいよ 楽しいよ~!!!

    クリスマスの思いでねぇ・・・・
    旦那より、その前の彼氏の事思い出すのは何故だ・・・・
  • なお
  • ひらりちゃんの妄想力はやっぱり凄い!!!
    合鍵!女の子は嬉しいよね~(o^-')b

    亀ちゃんの【靴下の中にプレゼントを入れる】
    なんでこんな発想が出て来るのか!?もぉ~かめったら!可愛過ぎるっ~o(^o^)o

    ひらりちゃんのネグリジェも負けてない!(笑)
    ここでネグリジェって!たまんない~(爆)
    エロ過ぎるぅ~~~!

    開けた瞬間の亀ちゃんの照れた顔を想像しちゃう~~~(妄想中)(笑)
    続き!絶対書いてねっ(^з^)

    もうエロチャット(笑)始まってるね~d(^O^)b
    昨日はいっぱいやらかしちゃってごめんね~(汗)
    パソコン練習してから!またお邪魔させて貰うね~!
    (今のままでは、100あるエロ心(笑)うち!5ぐらいしか打てない(涙))
  • うさこ
  • hirariちゃん こんばんちー♪
    クリスマスってだけで いろんな妄想できるね!
    私はこんなロマンティックな話かけないから
    羨ましいよ(*^_^*)
    ネグリジェかぁ~いいなぁ~
    最初 自分で着ないで渡すってとこがいいよね!
    和也の顔 想像できるよ!
    きゃ~想像するともう可愛い(≧∇≦)
    そんな顔、まじかで見てみたいけど・・・

    亀ちゃんもいろんなシチュエーション考えたりするんだね!
    私の為に何してくれるんだろ?
    と 妄想してみる・・・・
    そんな夢でも見れたらいいけど(^-^o)
  • なおちゃんへ
  • 褒めてくれるの?うれし~い(笑)
    合鍵ってなんで嬉しいんだろうね

    亀ちゃんの妄想も中々だよねぇ
    絶対に妄想族だよ 亀ちゃんは(笑)

    亀ちゃんにあげるって考えたらネグリジェ出てきた~!
    またじっくり書きましょうかね 期待されてるから(笑)

    気にしなくていいのに~!
    遠慮なく入っておいでね
    100%のエロを表現したいのね(笑)
  • うさこちゃんへ
  • クリスマスっていろいろ妄想できるよね
    ホント、ネタに困らないから最高よ(笑)

    亀ちゃんが使うものじゃないのをあげるのがポイント(笑)
    それを着たあたしがプレゼントみたいな(爆)
    想像して萌え萌えです(≧∇≦)~~*

    夢でもいいから、亀ちゃんをクリスマスを過ごしたいね
    あぁ 今夜夢見れないかぁ
  • わい
  • ひらりちゃんいいわぁ~☆☆☆ 永遠と続いてほしい!続きが読みたい! もぉ~大好きだぁ~~☆☆☆(心の中で叫んでます) またスイッチON楽しみにしてます(^O^) 今度はぜし和也のあの色っぽい首筋をなんとかいれて頂けたら…(何気にエロを要求…(^◇^;)エヘヘ)ちなみに私も昨日買ってうかれて観てたら\(≧▽≦)丿 『1ポンドの副音』予告を観れなかったとゆう…Σ(T▽T;)グワーン はいっ!完全に忘れてました。そろそろ…と思ってたのに~~ あぁ…動く耕作クンが…(ToT)
  • わいちゃんへ
  • 気に入ってもらえました?嬉しいわ(≧∇≦)~~*
    あたしのスイッチON楽しみにしてくれるの?
    結構すぐ入っちゃうよ ここに書かないだけで(笑)
    あの首を書いちゃうと、表に載せれないのが出来ちゃうよ~
     
    あたしも予告見逃したの~_| ̄|○
    チャット楽しんでたら、気付かなかったぁ
    いいのよ これからたくさん見れるもん 負け惜しみ(ーー;)
  • yuka☆
  • NoTitle
    ひらりちゃん。。。 スキ (。-_-。)ポッ
    もう~尊敬しちゃう。。。
    私も、靴下の中身は合い鍵って思っていたけど・・・
    プレゼントがネグリジェだなんて~ 素敵過ぎる~ (^∇^)アハハハハ!
    もう~ カメちゃんのこと熟知しすぎ。。。(≧m≦)プップッ 
    そんな ひらりちゃんが 大好き (*^-^*)
  • yukaちゃんへ
  • うふふふ イタイでしょ?
    でも楽しいでしょ?(笑)

    合鍵って特別だよねぇ 亀ちゃんちの合鍵欲し~い!!!!
    亀ちゃんへのプレゼント これしか浮かばなかったのよ
    ニヤケながら、ジタバタしてる亀ちゃん想像して萌え~v-238(笑)
    これからも、楽しみにしててね
    ネタには困らないから(笑)
  • yume
  • こんにちは。
    D誌の亀ちゃんの理想のクリスマス設定を見たとき、
    ひらりちゃんが頭の中をよぎりました(笑)

    期待どおりの妄想でした。
    ネグりジェを手にした亀ちゃん・・・
    うぅ・・・続きが読みたい。
    ネグリジェ着た話、ぜひ書いて下さーい。



  • かお
  • ひらりゃんおはよう~♪ クリスマス妄想すごーくいい~!!刺激を受けて、あたしも脳内で亀と過ごすクリスマス♪してみたぁ~!ふふふっ♪ 「少しの時間でも逢いたいだ」ってセリフ大好き~!!そんな風に言われたら 完全に壊れます(爆) 合い鍵を靴下に入れるなんて…流石~!!サプライズってドキドキで嬉しいよねっ♪体験したい~! で、逆に和也がネグリジェ着る姿もみたいなっ(萌)…とイタい事を思ちった(笑) 彼女がネグリジェ着た、続きのお話楽しみにしてるね~ん♪♪
  • yumeちゃんへ
  • あたしの事を思い出してくれて、ありがとう
    どんだけ妄想マニアが浸透してるんでよ(笑)
    期待に答えられてよかったわぁ(*^^)v

    みんなその先が気になるのね(笑)
    構想練ってみるから待っててね
    ホントみんな好きなんだから(笑)
  • かおちゃんへ
  • かおちゃんも妄想しちゃったの?
    ぜひ聞きたいんですが・・・・
    「少しの時間でも会いたいんだ」なんて亀ちゃんに言われたら
    ココからだって行っちゃうよ
    たとえ10分しか会えなくても行く~!!!!

    亀ちゃんが着るの?\(◎o◎)/!
    それもありか(爆)
    続きが見たいって人多すぎ(笑)
    どんだけエロ集まってるんだよ(; ̄ー ̄A
  • きょー
  • はい!
    hirariちゃんのコメ読んですぐ来ました(笑)

    萌え~~!
    亀ちゃんとのクリスマスってだけで。ねっ。

    メール!私も妄想の中で書いたけど、
    亀ちゃんからのメールっていいよねぇ。
    欲しいっ。

    合鍵にネグリジェ。さすがっ。
    ネグリジェもらった亀ちゃんの姿が、かわいかったぁ。
  • きょ~ちゃんへ
  • いらっしゃいませ(笑)

    亀ちゃんと過ごすクリスマス
    考えるだけで萌だよねぇ(≧∇≦)~~*
    亀ちゃんから間違いでも良いからメール来ないかな?
    間違いで来ても亀ちゃんだって気付かないか(笑)

    ネグリジェを持って怒ってる亀ちゃん
    超かわいいでしょ? 最高でしょ?
  • ゆきりん
  • ただいまなさ~い♪
    やっと会社の忘年会から生還してきました(爆)

    あたしも亀たんのクリスマス妄想話を読んで
    真っ先に頭にhirariちゃんが浮かんだわ♪
    ぜひ、続きを読ませてくだパイ♪ 待ってま~す!

    5分でいいから亀たんと一緒にクリスマス過ごしてみたいな
    (5分じゃ足らんか・爆)
  • ゆきりんへ
  • おかえり~!!!

    忘年会は楽しかったか~い!

    なんであたしを思い出すの~!!!(笑)
    そんなに印象に残ってるかねぇ
    続きは、ゆっくり考えるから待っててね

    5分じゃ足りないよ~!
    絶対に帰したくないよ~(≧∇≦)~~*
    もう離れたくな~い
    コメントに関するお願い
    コメントは承認制になっておりますので、承認後に掲載になります。
    内容によっては承認しない。削除する事もありますのでご了承ください。

    初めてコメントされる方は、必ず簡単な自己紹介と「はじめて」だと言うことをお知らせください。
    申し訳ないのですが、分からないこともあるので。

    あとギャル文字は解読不可能なのでご遠慮いただきたいです。
    ホントに読めないんです。ごめんなさい。

    諸事情で隠しコメントは受け付けていませんし、コメレスもしていません。

    ごめんなさい


    ひらり
    プロフィール

       hirari

    Author:   hirari
    中1の男の子、小3の女の子の母です。

    亀ちゃんが好きすぎて息子に呆れられ、旦那に「うざい」と言われたちょっとアホな30代です。

    仁亀萌えしておりまして、腐った発言多々あります(笑)。

    今後もKAT-TUNと仁、両方を応援していきますのでよろしく!



    ひと恋の弘人で亀堕しました。

    めっちゃ長い「ひと恋」感想、小説「さがしもの ~弘人と菜緒~」など書いてますので、良かったら読んでやってくだパイ。


    ** メルマガ発行中 **


      
    ジャニーズブログランキング


    ポチッとよろしく! (^_-)-☆

    最近のコメント
    カレンダー
    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    H19.4.29に始めました
    カテゴリー一覧表
    遊びに来た人
    訪問してくれてありがとう
    遊びに来てる人
    現在の閲覧者数:
    こんなのやってます!
    お知らせ
    「LOST MY WAY」
    ~果たされた約束~

    魂での亀ソロを見て頭の中に浮かんで来たストーリーを小説にしてみました。

    切なくて甘いお話です。

    良かったら読んでみてください。


    -- E N D --
    .
    .
    オリジナル小説
    趣味で始めた小説
    まだまだ下手くそですが、少しづつ書き続けていくので良かったら読んでください。

    「さがしもの 弘人と菜緒」
    ≪ 全25話+特別編 ≫

    「あなたの笑顔 わたしの涙」
    ≪ 全58話+番外編 ≫

    「LOST MY WAY」
    ≪ 全34話 ≫

      携帯小説
    「声を聞かせて…Ⅰ、Ⅱ」 


     ≪携帯小説の感想はこちらに≫
    秘密の小部屋(裏小説)
    会員限定のお話しです。
    パスワードがないと閲覧できないよ!
     
      「秘密の小部屋入り口」

    ただいま新しい住人様の受付はお断りさせていただきます。
    詩の保管庫
    私が日々の生活の中で感じたり, 亀ちゃんの事を思ったりして, 書いた詩です

    ☆☆亀ちゃん☆☆
     「 幸せですか? 」
     「 夢の中で・・・ 」
     「 傷つかないでね 」
     「 私の隣・・・ 」
     「 きっと 」
     「 あなたの心 」
     「 言葉 」
     「 何もいらない 」
     「 遠い人 」
     「 寂しいね 」
     「 あなたの愛を 」
     「 あなたじゃなきゃ 」
     「 青空 」
     「 好きだから 」
     「 心の中 」
     「 嫌いになりたい 」
     「 会いに行くよ 」
     「 無題 」
     「 ジレンマ 」

    ☆☆家族☆☆
     「 11年目のラブレター 」
     「 子供の瞳 」
     「 かわいい恋人へ 」

    ☆☆その他☆☆
     「 泣かないで 」
     「 不思議な友達 」
     「 幸せだね 」

    大事なお友達
    ご紹介
    hirariの木
    検索ぷらす