*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたの笑顔 わたしの涙 ≪ 14話 ≫
5丁目にある工場地帯の一角にある木材庫 

重い鉄の扉を開けると郷田たち西高の生徒6人が

理央奈を囲むようにして亀梨を待っていた。

「理央奈!」叫ぶような亀梨の声に、顔上げ「和也くん ごめんね」って謝る理央奈

「なんでお前が謝るんだよ 郷田! 理央奈は関係ねぇだろ

 やるんなら俺をやればいいだろ 理央奈を放せよ」怒鳴るように言う亀梨

「それがお願いする態度かよ」そう言って笑い飛ばす郷田たちに亀梨は

「頼む 理央奈を放してくれ! 俺はどうなってもいいから 頼む!」

そう言って頭を下げた。

「頭が高いんじゃないの 亀梨く~ん」郷田の土下座しろと言わんばかりの言葉に

ギュッと拳を握り締め、亀梨はゆっくりと膝を地面につけた。

「和也くん やめて~!」理央奈がそう叫ぶと

「うるせ~!」と言って郷田は、理央奈の頬を殴った。 

「やめろ! 理央奈に手を出すな」必死に頼む亀梨に郷田は近づき

土下座する亀梨の横腹を思いきり蹴った。

地面を石ころのように転がる亀梨

それを見て叫ぶ理央奈の声が木材庫の中に響いた。

他のメンバーにも胸ぐらをつかまれ何度も殴られ 

髪を掴まれ引きずり回され、また蹴られる 

それでも抵抗をしようとしない亀梨に郷田が

「そんなにこの女が大事なんだ?」と聞いてきて

「そうだよ お前にはわからないだろうけどな」と口の中が切れて辛そうにしながらも

郷田を真っ直ぐに睨みつけて答える亀梨

亀梨のその言葉に理央奈は驚き、自分の取った軽率な行動を後悔した。

勝手に悩み落ち込んで一人で帰ったことで引き起こした事態

その事で亀梨をこんなにも辛い目に合わせてしまっていることに

涙を流しながら謝った。

「ごめんなさい 和也くん」理央奈の小さく震えるような声に気付き

理央奈を押さえつけている男が理央奈の顔を覗き込んで、ニヤリとして言った。

「郷田 亀梨がこの女の事そんなに大事にしてるんなら、ヤっちゃえよ!

 自分の惚れた女がヤられるの見るほど辛いことねぇだろ」

「ふざけんなよ! お前何考えてるんだよ」亀梨の青ざめた表情を見て郷田が

「それ面白いな」って冷たくフッと笑った。

郷田のその表情を見て、それが冗談でないことに気付き亀梨は

郷田を止めようと抵抗したが

散々暴行を受けていた亀梨にそんな力が残っているわけもなく

二人の男に押さえつけられ、羽交い絞めにされた。

今自分に起ころうとしている事が理解できず身動きの取れない理央奈に

郷田は近づき「運が悪かったと思って諦めな!」

そう言って理央奈を地面に押し倒して覆いかぶさり

他の男たちに理央奈を押さえつけさせた。

「やめろ~!理央奈を放せ~!」

亀梨の怒鳴り声も、理央奈の叫び声にかき消される

「いや~!!!!」泣き叫び手足をバタつかせて抵抗する理央奈だが

そんな事が通用する相手ではない

亀梨の青ざめた表情 理央奈の悲痛な叫び声

郷田はもしやと思ったことを口にした

「亀梨 もしかして、まだこの女とやってねぇの?」

その言葉が亀梨の目に憎しみを映した。

亀梨のその目を見て確信した郷田が

嬉しそうな笑い声を上げ理央奈の服に手をかける。

「やめろ~!理央奈は関係ねぇだろ 頼むやめてくれ~!」

亀梨の言葉が郷田に届くわけもなく理央奈の制服が引き裂かれ

それと同時に理央奈の断末魔のような声が木材庫に響き渡った。

制服のブラウスのボタンが弾けとび

理央奈の白い透けるような肌が郷田たちの目にさらされる。

理央奈のそのキレイな肌に

思わず「ヒュ~♪♪」と口笛を吹き気味悪くニヤつく男たちを見て

憎悪を感じながら、悔しくて溢れる理央奈の涙

そしてその涙を冷たいナイフでふき取るように、理央奈の顔に当てる郷田

そのナイフを見て理央奈が郷田に向って言い放った言葉に驚き

掠れて出なくなった声で理央奈の名前を叫び続ける亀梨

「殺して!こんな事されるくらいなら、殺して!」

郷田の目を瞬きもせず見据えるその目が本気だと言っている。

「やめ・・・ろ 理央奈」叫び続け掠れて聞き取れないほどの声で叫ぶ亀梨

「和也君じゃなきゃイヤ! そうじゃないんなら殺されたって構わない」

一点の曇りもない目で自分の気持ちを貫き通そうとする理央奈に

郷田が驚いた次の瞬間

重く閉じられた鉄の扉がガタンという音と共に開き、光の先に3人の影が見えた。

息を切らせ飛び込んできたのは、赤西、聖、中丸の3人だ。

3人の目に飛び込んできた光景 

4人の男に押さえつけられナイフを顔に当てられている理央奈

顔が変わってしまうほど殴られ、二人の男に捕まえられもがいている亀梨

亀梨を捕まえている男が咄嗟に

ポケットに入れていたナイフを取り出し亀梨の首に当てると

「赤西何しに来たんだよ 亀梨とこの女を助けに来たのかよ

 でも今から良いところなんだよな」そう言って立ち上がった郷田の目線の先には

制服を引きちぎられ、地面に押さえつけられている理央奈の姿だった。

「てめぇ 何考えてんだよ その子は関係ねぇだろ」そう怒鳴る赤西に

「だってお前らには、散々お世話になったからお返ししたいじゃな~い」

ふざけたように言いながらナイフをチラつかせる郷田

「いいよ 彼女連れて帰っても、ただし亀梨は・・・・・」

そう言って顎で亀梨の方を見るように仕向ける郷田を見て亀梨を見る赤西たち

亀梨の首にキラリと輝くナイフが向けられている。

「お前・・・・」悔しそうに拳を握り、郷田たちを睨む赤西たちの耳に

声がつぶれ聞きとりにくくなった亀梨の声が聞こえる。

「理央奈を頼・・む 俺はど・・うなってもいいから・・・理・・央奈を頼む」

亀梨の言葉に理央奈への思いを汲み取った3人は

黙ったまま亀梨に向いて頷いた。

赤西たちが理央奈を助けるために、郷田に向って行ったと同時に

自分の首に向けられているナイフに向かい、自分から首を突きつけていく亀梨

「やれよ! やるんなら俺をやれよ!」亀梨の恐怖心が微塵もないその目に

覚悟を決めたような表情に、ビビッてナイフを下げようとする男

「さっさとやれよ!」最後の声を絞り出すように怒鳴る亀梨の迫力に

男の手からナイフが落ち、思わず亀梨の体をつかんでいた手までも離してしまった。

その直後 聖の蹴りが男の背中に入り、男は地面に叩きつけられ

もう一人の亀梨を捕まえていた男は、やけになったように殴りかかってきたが

聖の鋭いパンチと頭突きにその場に倒れ込んだまま動かなくなった。

郷田と一対一で殴り合っている赤西 その後ろで

理央奈を抑えている男に殴りかかる中丸

理央奈を抑えてる男がまた一人手を離し、聖に向っていくと

自分を抑えている男が一人になった事に気付き

理央奈は思いっきり男に平手打ちし

捕まれた腕を振りほどき、亀梨の元に向って走った。

理央奈を追いかけようとした男を蹴り倒し

中丸が煽るように自分の方に男の意識を向けさせた。



大きく広げた足を投げ出しぐったりと壁にもたれかかっている亀梨の前にひざまずき

涙を流しながら傷ついた亀梨の顔に触れる理央奈

「ごめんな こんな目にあわせちまって」掠れた声で謝る亀梨に

理央奈は黙って抱きつき

亀梨は彼女の震える細い肩を抱きしめ、小さな声で何度も何度も謝った。



最後の一人 郷田を赤西が倒し3人で手を組んで

傷ついた顔でフッと笑う赤西たち

そして亀梨の方を振り向くと

お互いが黙ったまま抱きしめあっている亀梨と理央奈が目に入った。

3人で顔を見合わせて黙ってそのまま外に出ると、ちょうどパトカーが到着し

中から大下刑事が降りてきて、赤西たちに「お前ら無茶すんなよ」って声をかけた。

「わりぃ でも、待ってる時間なんてなかったんだよ」

ぶっきらぼうに答える赤西の肩を

ポンと叩いて大下刑事は木材庫の中に入り

郷田たちを逮捕しパトカーに乗せた後

亀梨たちに声をかけようとしたので、とっさに赤西は

「少し時間もらえねぇかな?」そう言って亀梨たちの方を見て頼んだ。

「お前ねぇ 俺だって仕事忙しいんだよ」そう言う大下刑事に

「もう少し二人にしてやりたいんだよ 頼む!」そう言って赤西は頭をさげ

「5分だけでいいから、頼むよ!」聖と中丸も頭を下げてお願いをした。

「はぁぁ 高校生の恋愛に付き合わされるってどうなんだよ・・・

 俺だって恋愛したいのに・・・・」そう言ってうなだれる大下刑事に

「いや おっさんの恋愛事情なんて知らないし・・・・」

赤西がおちょくるように突っ込みを入れると

「おっさん扱いするな!」声を震わせて大下刑事は文句を言って

「だって40過ぎてんだろ?おっさんじゃん って言うか独身なのかよ?」聖の言葉に

「俺はまだ32で独身だ~!!!!」って叫んだ。

その声に三人は驚き大笑いしている。

「マジで~!!!!!」

「あ~!分かった、すぐに亀梨たちは連れて行く!」

鼻の穴を膨らませて言う大下刑事に

「わりい わりい マジで頼むよ~!大下さ~ん」

そう言って3人はもう一度頭を下げて頼み込んだ。

困ったように頭をかき「5分だけだぞ」って視線をそらして答える大下刑事に

「ありがとう」って小さく呟いて赤西たちはお礼をいった。




スポンサーサイト



コメントは承認制です
内容によっては削除する事、承認しないこともありますのでご了承ください。
隠しコメントは受け付けていません。
Secret
(非公開コメント受付不可)

  • わい
  • 2人の想いが大きくて(深くて)…感動~~(≧Д≦)ゞ ハラハラ…
    よかったみんなが助けに来てくれて。来てくれるって思ってたけどハラハラドキドキ(≧▽≦)
    殴られてる和也大好きです(爆)
    2人の距離も近付いて…ウフッ☆ 楽しみ~☆
  • わいちゃんへ
  • ハラハラ、ドキドキしてもらえて嬉し~い!
    やっぱり皆が来てくれないとね(^^ゞ
    あたしも殴られて傷だらけの亀ちゃんが大好きなの
    なにせ度Sなんで(笑)

    この後、二人がどうなるかお楽しみにね
  • Kamyu☆
  • 読みながらめっちゃドキドキしてましたー!!

    2人のお互いを想う気持ちの大きさが
    めちゃくちゃ伝わってくるシーンでした♪
    最高です(*ノ∀`*)ノ


    このお話読んでたら、「ごくせん」が見たくなって(笑)
    昨日ごくせん第1話見ちゃいました♪笑
  • りほ
  • あ~もうホント和也と理央奈がどうなっちゃうのかマジでドキドキしたよ~
    仁、早く来てよ~と願いながら読み、3人が現れた時はホッとした。
    本気な和也に男がビビリ、ナイフを思わず下げたところ、ひと恋の山下とのシーンを思い出しました。
    この二人、これからもいろいろあるんだろうな。
    簡単にはハッピーエンドにするひらりちゃんじゃないもんな~
  • ももこ
  • やあ・・・ドキドキ・・ハラハラ・・・
    リアルに想像できちゃってるから

    理央奈の「殺して・・」の所にズキン!
    そうだよね わかる なんて思って涙・・・
    もう感情移入しすぎだから(笑)

    三人が来たところで少しホッとした
    これでお互いがどんなに大切な存在か
    どんなに大好きなのかわかったね
    これからどんな展開?
    早く続きが読みたいわ
    気になるう
  • mimi
  • ぐお~~~~~~!!
    こんな展開になっていたとは・・・・・。

    辛いね~~和也と理央奈の気持ちを思うと辛すぎる・・。
    これから先、どうなっていくのかしら???

    文章からすごい迫力が伝わってきたよ。
    さっすがひらりちゃん!!
    うちの娘もこの小説のファンになってしまったよ(笑)
  • 彼氏。
  • 何て....愛でしょうか。
    ひらりさん、こんばんは。cocolo親子は取り込み中?なので今日は...自分が1番です。
    こういう卑怯な奴....実際少ないけどいるんですよね。
    男が土下座をするって....相当です。
    女のため?いや、違う....自分のためです。
    大切な子を守る手段がなく、それしかないからです。
    でも、だからってりおなが謝らなくていいんだよ。
    今....自分にできる精一杯の愛の形だから....。
    和也、今目の前にいる人に素直になれ!じゃないと後悔する。どうせ後悔するなら...進んでからにしろ!!!
  • cocolo
  • 一安心。
    hirariちゃん、こんばんは。
    取り込み中じゃないよ~(笑)もう....なんてこった。

    何事もなくてひとまず安心。娘っ子の彼氏が意味ありげな事言うから....読む前から涙出て..良からぬ事考えてさ~。
    『○○ね~。ぶっ殺す(笑』っていってあげました(爆)

    大きなことにはならなかったけど....辛いね。
    これをお互いが、"自分のせい"って引きづらなきゃいいけど?
    さぁ~。次の展開はいかがでしょう?

    和也~
    私のために....闘って~。そして、私を....抱き寄せて。

    hirariちゃん。
    書き直し等々....お疲れ様。これからも、よろしく。
  • えみりん
  • NoTitle
    ひらりちゃん 凄いですv-424
    二人 絆ふかまったんじゃないですかねe-241
    でも、今日はリアルでしたv-219
    まだ、余韻にひたってます・・・・・
    夢にでてきそうです
  • なお
  • ひらりちゃんっ!
    もうハラハラドキドキだよ~~~o(><;)(;><)o
    最悪な結末にならなくて、良かったぁ~(ΘoΘ;)ホッ・・・
    力入れて読んでたら、肩こった(笑)

    でも、ホントひらりちゃんの妄想力は凄いなぁ~!
    て言うか!ひらりちゃんはどんな人生経験の持ち主なのかしら???(笑)

    これからの展開が凄く気になるよ~♪
    まだまだ楽しませて下さいなぁ~d(^O^)b

  • Kamyuちゃんへ
  • ドキドキしたって言われると嬉しいよ
    その為に頑張ったんだもん(*^^)v

    理央奈が始めて和也の思いを知った瞬間だから
    上手く伝わって良かった
    うふふふ 嬉しいなぁ

    あたしも乱闘シーンの為に「ごくせん」見たよ(笑)
  • りほちゃんへ
  • やっぱり仁くん達助けに来なきゃダメだよね
    でも、あたしの中でゆっちは弱い設定だったのに
    いつの間にか活躍してた なんでだろ(笑)

    ナイフのシーンは、あたしも山下とのシーン思い出したわ
    やっぱり分かっちゃったね(^^ゞ

    ありゃ りほちゃん良くご存知で!
    だって最終回まで、何話あることか(笑)
    でもラブラブシーンもいっぱいあるよ
  • ももこちゃんへ
  • リアルに想像できた?わ~い やった~!!!

    理央奈の「殺して・・・」のセリフは
    それくらい好きなんだぞ~!って表現として決めてたの!
    どんどん、感情移入してくだパイ
    嬉しいですから~(≧∇≦)~~*

    これから?そりゃあ・・・・・言えない(笑)
    でも喜んでばかりはいられないかな
  • mimiちゃんへ
  • 度Sのmimiちゃんには
    傷ついた和也に萌えていただけたかな?
    傷だらけの和也が大好きなのよ あたし(笑)

    そんな風に言ってもらえて
    時間かけて頑張って書いてよかったよ(*^^)v
    おりょ ココにも親子で読んでる人が?
    え~っと 娘ちゃん何歳?
    この先大丈夫か?
  • かっこいい彼氏ちゃんへ
  • 今日のデートは楽しかった? いいなぁ~

    彼氏ちゃんも感情移入して読んでくれてるね
    ぐふふふ 嬉しいなぁ
    好きだからお互いが自分を責めちゃうんだろうね
    愛だねぇ♡
    今後の展開をお楽しみに!
  • cocoloちゃんへ
  • メールありがとうね
    遠慮なく甘えさせてもらうね(^^ゞ

    彼氏ちゃんの発言意味深だったもんねぇ
    読む前から涙出たの?ありゃりゃ・・・
    で、彼氏ちゃん ぶっ殺されてないよね?(笑)

    これでまた話が動いていくから楽しみにしててね
    次回はね・・・・うふふふ
    意味深でごめん(笑)

    和也くんに守られたいね
    大切な人って言われた~い♡
    ぎゅっと抱きしめられた~い
    やっぱり妄想っていいわ(笑)

    こちらこそ、ヨロピクね
  • えみりんへ
  • いや~ん 拍手もらっちゃった (*^^)vイエ~イ

    これで絆が深まるといいね うん!
    おっまたリアルだって言われた わ~い(≧∇≦)~~*

    え?夢に???
    えみりん 襲われちゃうの?
    あっ和也に守られるんだね!
  • なおちゃんへ
  • ハラハラ、ドキドキご苦労様でした(笑)
    最悪の結末・・・・それも候補に入ってたんだけど
    かわいいお話じゃなくなっちゃうからやめた(^^ゞ
    え~!!!肩凝ったの?
    どんだけ力入れてたの?(笑)

    なおちゃん 間違ってる!間違ってる!!
    あたしの経験談じゃないから(笑)
    ごくせん見たり、妄想したりの世界だから
    あ~びっくりした(笑)

    まだまだ先はナガ~イですよ ホントに!
    楽しんで貰えるといいな
  • なる
  • こんばちわ!
    は~! 緊張した~(汗)
    完全にごくせんの倉庫を思い出して、殴られる亀ちゃんをお母さんのように心配する自分がいました(笑)
    女の子を守ろうとする男の子ってほんといいよね!
    まあここで赤西くんたちが来てくれなかったらと思うと
    非常に恐ろしいですな(汗)
    そして!中丸くんの健闘にばんざーい!(笑)
  • 娘っ子。
  • がんばれ!!!
    ひらりちゃん、こんばんは。D.V.Dに見入ってしまい。彼氏...そっちのけにしてしまいました(笑)
    けど...『いいよ!』って言ってくれたのでよかった。

    何?この展開...彼氏は黙る。cocoloは、固まる。
    もう、どうなったかと冷や冷やしました。
    RIONA怖かったね。悲しかったね。
    『殺して.....』  わかる。私も、きっと同じ事言うよ。
    彼じゃなきゃ...意味がない。
    私の...最初で、最後の男であって欲しい。
    まだ、高校生だし先は長いけど、でも...cocoloもなが~い付き合いだったしね。
      これで、お互いの気持ちが"ひとつ"になる?
    まだまだ...試練あるよね。
    でもね....和也。心配しないで!好きな人とだったら"超えていける"よ。もう....ごくせんの竜&隼人がガンガン頭で交差して....見たくなった。喧嘩のシーンが頭の中で再放送よ。
    後で....D.V.D見ようかな?ちょっとだけ....。
    いろんな事乗り越えて....きっと絆が深まる?仲間、和也&RIONA。ゆっくりでいいから...焦らずにお互いを信じてね。
  • りん
  • hirariちゃ~ん!
    娘っち復活よかったね~
    今日は、うちの息子っちが40度の熱で
    ダウン(-。-;)
    静かでいいけど、さすがに40度は
    かわいそうでね~

    今日は、ドキドキだった~(◎-◎;)
    でも、和也くんの気持ちが
    言葉に出されなくても
    2人は通じてるのね!!

    人って、大切な人をを守る力って
    スゴイね!!

    2人がラブラブになる時は
    おもいっきり、ラブ!ラブ!を
    リクエストしたいわぁ~
  • なるちゃんへ
  • え~!!!\(◎o◎)/!
    母の気持ちだったの?
    あたし襲われる理央奈の気持ちだった 図々しい(笑)
    だって和也に守られたいんだもん!

    傷だらけの和也 あ~萌える♡
    和也 あたしを守って~!!!!

    仁くん達来てくれなきゃ守れなかったね
    これで仲間の絆の深くなったかな!

    最初の設定のゆっちって赤西たちについてる
    「コバンザメ」的存在だったんだけど(ごめん ゆっち)
    何故か健闘してたね(笑)
  • 娘っ子ちゃんへ
  • 彼氏そっちのけだったの?
    で、彼は「いいよ!」って言ってくれたの?
    彼氏ちゃん心広いなぁ えらい!

    ヒヤヒヤしちゃったか
    たまにはスリルも必要かと・・・・・へへへ(^^ゞ

    ココで言うのもなんだが、
    こう見えて?あたしも旦那様だけなんだよ~!

    お互いがどれだけ相手を思ってるかは
    伝わったはずだよね 
    二人の絆が強くなればいいなぁ・・・

    「ごくせん」の倉庫での乱闘シーンが見本だから
    頭に浮かぶのは自然なのかも~!

    これからの二人を応援してくだパイ!

  • りんちゃんへ
  • おりょ 40度の熱は可愛そうだねぇ
    母も風邪ひかないようにね!

    思いを言葉にしてなかったぶん
    爆発しちゃったのかなぁ・・うふふ
    通じ合った二人 どうなっちゃうんだろうねぇ

    自分の為より、誰かの為の方が頑張れるんだよね

    思いっきりラブラブ♡
    胸キュ~ンするようなの書けるかな?
    書きたいんだけど、してもらえるかな?
  • かお
  • もぅ~ホントどうなるかとハラハラドキドキしたよぉ~~
    いや!絶対 赤西達がくる!って。思いつつ読んでても まさか・・・なんて~不安だったよっ!!もぉ~ひらりちゃん!!心臓に悪い(笑)!でも最後は抱き合って♪ あたしも自分の体張ってまでも守られてみたい~(萌)!これからますます楽しみっ♪

    あっ 刑事さん 何気に好き(笑)
  • yuka☆
  • ひらりちゃん。
    涙・・・
    せつな過ぎる。泣
    もう~本当にハラハラ・ドキドキの連発。
    ますます先が気になるわ~
    何かうまく感想いえない。。。ヾ(_ _。)
    胸が締め付けられてる~

    そうそう~ 私は「ハイティーン・ブギ」思い出したわっ。笑
  • ペコ
  • もうひらりちゃん。理央奈がどうなるのかヒヤヒヤしたよ~。
    心臓に悪いわぁ。
    理央奈、ストーカーされたりレ○プされそうになったり辛い思いしてるケド大好きな和也に命懸けで守ってもらえて羨ましい反面ちょっと嫉妬してる私。
    でもよかったぁ仁達が助けに来てくれてホッとした。
    和也と理央奈これからどうなるんだろう・・・
  • かおちゃんへ
  • その反応ホント嬉しいわぁ(*^^)v
    そりゃ~仁くん達来てくれないと
    理央奈大変なことになっちゃうよ~!
    いや それも考えたんですけどね(ーー;)
    体を張って傷だらけになりながら、守られる
    究極の萌えかも~(*^_^*)
    和也あたしを守ってくれ! その前に襲われないけど(笑)

    この刑事さん 実はすご~い大事な役なの
    覚えておいてね!
  • yukaちゃんへ
  • 切なかった?ハラハラドキドキした?
    やった~!!!!狙い通りで(笑)
    うまく言えなくてもOKなのよ~!
    反応があるだけで幸せなのだ!
    今後の展開をお楽しみに!
  • ペコちゃんへ
  • こちらも心臓に悪かったのね?ぐふふふ 嬉しい!
    怖い思いをしたからこそ、和也の思いを知って
    絆も深まるんだぁ・・・・ 
    あたし 毎回書きながら嫉妬してるよ
    こんなに思われてる理央奈が羨ましい(ーー;)

    今後の展開? えへへへ楽しみにしててね
  • haruru
  • フー・・・えっ?なに?え~っ?やめなさいっ!早くっ!
    ホッ・・・じーん・・・
    帰ってきて、読み始めて、読み終わるまでの私の心の声だよ・・・一息で読んじゃったから!
    お話とはわかっていても、恐怖を感じたよ!絶対に赤西くん達は間に合うって信じていても、ハラハラした~!
    これでもう、亀梨くんも理央奈ちゃんのこと、素直に受け入れられるんでしょ?まだだよ~なんて言わないよね?

    遅くからのコメント、ほんとにごめんね!
  • haruruちゃんへ
  • haruruちゃんの心の声聞いて、笑ってしまった
    最後はシャレですか? じーん・・・・なんてね(笑)

    感情移入して呼んでくれてるのが
    よく分かって、めっちゃ嬉しいよ(*^^)v
    この先?そりゃあねぇ・・・・うふふふって事で!

    仕事の後の楽しみにしててくれてるんだもん
    全然OKだよ~!
  • かおりん
  • いや~ どきどきしました~。
    なんか 心臓掴まれたって感じでした。
    想像以上の展開で、乱闘のシーンは
    ごくせんで 見慣れているつもりでしたが、
    文字で表すと なんだか怖さが掻きたてられると言うか
    上手ですね、表現力がすごい。。。。。。 

    亀梨くん この後 なんて理央奈に
    言うのかな。
    楽しみです。
    じらさないでほしいけど
    なんだか不器用な感じが 合うような気もするし。

    お嬢さん よかったですね!
  • かおりんちゃんへ
  • そんなにドキドキしてもらえたの?
    うふふふ 嬉しい(≧∇≦)~~*
    そうだね、活字の方が
    自分の頭の中で創造するから
    目で見るよりも怖いのかもね
    いえいえ、ありがとうございます

    今日のお話を読んで、喜んでもらえるかな?
    どうだろ??

    どうもありがとう(*^^)v
    コメントに関するお願い
    コメントは承認制になっておりますので、承認後に掲載になります。
    内容によっては承認しない。削除する事もありますのでご了承ください。

    初めてコメントされる方は、必ず簡単な自己紹介と「はじめて」だと言うことをお知らせください。
    申し訳ないのですが、分からないこともあるので。

    あとギャル文字は解読不可能なのでご遠慮いただきたいです。
    ホントに読めないんです。ごめんなさい。

    諸事情で隠しコメントは受け付けていませんし、コメレスもしていません。

    ごめんなさい


    ひらり
    プロフィール

       hirari

    Author:   hirari
    中1の男の子、小3の女の子の母です。

    亀ちゃんが好きすぎて息子に呆れられ、旦那に「うざい」と言われたちょっとアホな30代です。

    仁亀萌えしておりまして、腐った発言多々あります(笑)。

    今後もKAT-TUNと仁、両方を応援していきますのでよろしく!



    ひと恋の弘人で亀堕しました。

    めっちゃ長い「ひと恋」感想、小説「さがしもの ~弘人と菜緒~」など書いてますので、良かったら読んでやってくだパイ。


    ** メルマガ発行中 **


      
    ジャニーズブログランキング


    ポチッとよろしく! (^_-)-☆

    最近のコメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    H19.4.29に始めました
    カテゴリー一覧表
    遊びに来た人
    訪問してくれてありがとう
    遊びに来てる人
    現在の閲覧者数:
    こんなのやってます!
    お知らせ
    「LOST MY WAY」
    ~果たされた約束~

    魂での亀ソロを見て頭の中に浮かんで来たストーリーを小説にしてみました。

    切なくて甘いお話です。

    良かったら読んでみてください。


    -- E N D --
    .
    .
    オリジナル小説
    趣味で始めた小説
    まだまだ下手くそですが、少しづつ書き続けていくので良かったら読んでください。

    「さがしもの 弘人と菜緒」
    ≪ 全25話+特別編 ≫

    「あなたの笑顔 わたしの涙」
    ≪ 全58話+番外編 ≫

    「LOST MY WAY」
    ≪ 全34話 ≫

      携帯小説
    「声を聞かせて…Ⅰ、Ⅱ」 


     ≪携帯小説の感想はこちらに≫
    秘密の小部屋(裏小説)
    会員限定のお話しです。
    パスワードがないと閲覧できないよ!
     
      「秘密の小部屋入り口」

    ただいま新しい住人様の受付はお断りさせていただきます。
    詩の保管庫
    私が日々の生活の中で感じたり, 亀ちゃんの事を思ったりして, 書いた詩です

    ☆☆亀ちゃん☆☆
     「 幸せですか? 」
     「 夢の中で・・・ 」
     「 傷つかないでね 」
     「 私の隣・・・ 」
     「 きっと 」
     「 あなたの心 」
     「 言葉 」
     「 何もいらない 」
     「 遠い人 」
     「 寂しいね 」
     「 あなたの愛を 」
     「 あなたじゃなきゃ 」
     「 青空 」
     「 好きだから 」
     「 心の中 」
     「 嫌いになりたい 」
     「 会いに行くよ 」
     「 無題 」
     「 ジレンマ 」

    ☆☆家族☆☆
     「 11年目のラブレター 」
     「 子供の瞳 」
     「 かわいい恋人へ 」

    ☆☆その他☆☆
     「 泣かないで 」
     「 不思議な友達 」
     「 幸せだね 」

    大事なお友達
    ご紹介
    hirariの木
    検索ぷらす
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。