*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたの笑顔 わたしの涙 ≪ 16話 ≫
   
香理奈が警察署を出ると母親が「何してるの? 早くしなさい!」そう言って

少し苛立ちを見せた。

表の通りで拾ったタクシーに乗り込み、家に帰る途中3人は黙ったままで

重い空気に耐えられず香理奈が理央奈に話しかけた。

「明日は学校休みなさいね」

「どうして? あたし大丈夫だよ」

「その顔の腫れ さすがに何もないですとは言えないでしょ?

 先生に聞かれたらどうするの? 彼の為にも休むべきだと思うよ」

「そうなのかな?」少し納得のいかない表情の理央奈

「一日休めば土曜日だし明日休んで、腫れが引いたら月曜から学校に行けばいい

 学校には風邪って言えば問題ないでしょ?」

「・・・・わかった」理央奈は亀梨に迷惑をかけない為と言う香理奈の言葉を信じ

次の日学校を休むことを仕方なく決めた。 

タクシーの窓から外を眺め不安そうな目をして唇を噛み締める理央奈

窓ガラスに映った妹の顔を見て香理奈は、昔の自分を思い出していた。

彼が好きと言う気持ちを貫き通すことが出来なかった幼い日の自分

親の為、自分の為、彼の為・・・・そう自分に言い聞かせて諦めた初恋

どれだけの涙を流しても、彼を忘れることなんて出来なかった。

あれから8年 もう彼を愛してはいないけど

これから先も彼を忘れることなんてきっと出来ない。

新しい恋を見つけても、もうあの時みたいに純粋ではいられない

あたしのたった一度だけしか訪れない初恋は苦いだけの思い出になってしまった。

理央奈にだけは、そんな思いはさせたくない。

誰かの思いによって終らされた恋は、一生心に傷を残してしまうのだから・・・



理央奈の家のリビング

ずっと黙っていた母親が口を開いた。

「傷は痛くない?」さっきよりは落ち着いた声で話しかけてくる母親に

「大丈夫」と答える理央奈

「とりあえず話は明日にしましょう・・・お風呂入って来なさい」

「お母さん 心配かけてごめんね でも、でもあたし・・・・・」

声を詰まらせる理央奈の言葉を遮り

もう一度「お風呂に入りなさい」と母親は言い

理央奈は小さく「うん」って答え脱衣所に向った。

脱衣所の鏡に映る自分の姿 少し腫れた右の頬

そのまま着て帰ってしまった泥で汚れた亀梨の学生服

理央奈は着ていた学生服を脱ぎ、愛しい人を抱きしめるように胸に抱きかかえ

床に座り込んで声を殺して泣いた。

やっと届いた亀梨への思い それなのに、どうして・・・・

殴られて腫れた右の頬より

亀梨に会えなくなるかもしれないと不安になる心の方が痛い

抱きしめた学生服から微かにする亀梨の香水の匂いが

理央奈の心を締め付ける。

「和也くん」小さく亀梨の名前を呼び、溢れ出る涙を止めることが出来ないまま

理央奈は暫くその場で泣き続けた。



シャワーを浴びて出た理央奈は

母親に顔を見せないまま「おやすみなさい」と声をかけ

自分の部屋に入り電気をつけないまま、ベットの上に壁にもたれ掛かって座った。

手にした携帯電話を見つめ亀梨に電話しようか悩む理央奈

時間は11時を過ぎている

和也くんの声が聞きたい でも何て言って良いのかわからない

ねぇ 和也くんは今何を考えてるの? 

その時、真っ暗な部屋の片隅でうずくまる理央奈の手の中で

携帯が眩しく光り着信音が鳴り響いた。

着信画面の「和也くん」の文字に慌てて電話に出る理央奈

「もしもし理央奈?」少し掠れた亀梨の声

「今、和也くんに電話しようか悩んでたとこだったの・・・・」

「顔の傷 大丈夫か?」

「大丈夫!和也くんこそケガ大丈夫?」

「俺は慣れてるから・・・・ 自慢になんねぇな」亀梨のクスッと笑う声が聞こえた。

「おふくろさんと話したの?」

「ううん 明日ちゃんと話そうって言われた」

「そっか・・・・・今日はごめん 怖い目に合わせちまって」

「もういいってば・・・・あたしは全然平気だから・・・・

 それより和也くんに会えなくなる方が怖いよ」理央奈の声が小さくなる。

「・・・・・・・ごめん」亀梨の力ない言葉に

「さっきみたいに大丈夫だって言ってよ」理央奈の声が震えていて

それに気づいた亀梨は彼女の不安を消せるような言葉を捜したが

理央奈に言ってやれる言葉を見つけることが出来なかった。

理央奈は亀梨を責めているような気がしてしまい

小さく深呼吸をして話しを変えた。

「明日、学校休むけど心配しないでね」精一杯の明るい声で話す理央奈に

「え? そんなケガ酷いのか?」と亀梨は驚いて問いかけた。

「ううん 違うの お姉ちゃんが顔が少し腫れてるから、学校で理由聞かれたら

 和也くん達に迷惑掛けるようになるかもしれないから

 月曜日まで休みなさいって言うの」

「俺たちのことは心配しなくても大丈夫だよ なんとでも言い訳できるし・・・・

 ホントにケガ大丈夫なんだな?」

「うん 大丈夫だよ」

「そっか・・・・わかった」亀梨には、理央奈が強がって言っているように聞こえたが

今はどんな言葉を言っても

理央奈を傷つけてしまうような気がして何も言えなかった。

すると理央奈の部屋のドアをノックする音が聞こえ

真っ暗な理央奈の部屋のドアが開き廊下の光が差し込むと香理奈が顔を出した。

部屋の電気を付け「電話中だったの?ごめん」そう謝る香理奈に「大丈夫」と答え

「和也くんごめん お姉ちゃんが話しあるみたいだから切るね」

理央奈はそう亀梨に告げた。

「わかった じゃあな おやすみ」

「おやすみなさい」亀梨が電話を切ったのを確認してから

理央奈は携帯電話を閉じた。

香理奈は「電話よかったの?」と言う問いかけに

「うん もう切ろうと思ってたから」そう答える理央奈の隣に腰を下ろし

優しく理央奈の髪を撫でた。

「不安で仕方ないって顔してるね」

「だって、あんなに怒ってるお母さん久しぶりに見た気がする」ポツリと呟く理央奈

「そう?あたしは結構あるけどな」

そう言って香理奈は、小さく笑いながら話しを続けた。

「とりあえずお父さんには黙っててってお母さんには頼んだから・・・・

 幸いにもお父さんが出張中でよかったね」

「ホントに黙っててくれるかな?」

「大丈夫よ あたしと約束したんだから」

「ありがとう」力なく小さく呟く理央奈に

「明日 あたしが仕事から帰ってからお母さんと3人で話そう これからの事!

 それまで絶対にお母さんとケンカしちゃダメよ いい?」

諭すように香理奈が言った。

理央奈は黙って頷き、静かにベットから下りて立ち上がり

亀梨と自分の制服を手に取り、香理奈に手渡した。

「明日これクリーニングに出してきてくれない?」

「・・・・・・泥だらけだね」制服を手に取り香理奈が呟いた。

「あとコレ・・・・」もう一つの差し出された物は、理央奈の制服のブラウス

「お母さんにばれないように捨てて欲しいの」

不思議に思った香理奈はブラウスを受け取り、広げてみた。

ボタンが引きちぎられたように取れ、ボロボロになっているブラウス

「わかった」そう言って香理奈が、そのブラウスをそっとたたみ立ち上がって

部屋を出て行こうとしたとき、理央奈が消えそうな声で呟いた。

「お姉ちゃん 体の傷より心の方が痛いってことあるんだね」

「もういいから、今日は寝なさい。とにかく明日話そうね」香理奈は優しく話しかけ

部屋の電気を消して出て行った。

ドアの外、香理奈はボロボロになったブラウスを見つめ大きくため息をつきながら

自分に何が出来るのかを考えていた。


スポンサーサイト



コメントは承認制です
内容によっては削除する事、承認しないこともありますのでご了承ください。
隠しコメントは受け付けていません。
Secret
(非公開コメント受付不可)

  • かお
  • 今回は香理奈ちゃん~~(T_T)だった。 自分に辛い苦し過去があるのに 同じ思いをさせない為に理央奈のために尽くす香理恵~~!涙を誘う・・・
    せっかく思いが届いたのに・・・理央奈が「和也の制服を握りしめ・・・」でまた切ない(T_T)
    和也も「理央奈にかける言葉が見つからない」 で またまたあぁ~切ない(T_T)
    ひらりちゃん~切ないよぉ~~。。。
  • ぴーち
  • 体の傷より心が痛い…
    なんて切ないんでしょう
    はやくラブラブにしてあげて

    見ず知らずの私を誕生日会に誘ってくれてありがとうございます
    ちょっと遠いからね…広島県は海の向こうに見えるんですけどねっ!あはっ
    それにめちゃめちゃ人見知りだから無理だよ~
  • えみりん
  • りおなの気持ち・・・・・浸ってしまいました(涙)
    私がリオナだったらきっと・・・・・・・
    一晩こえられない・・・ような気がします。
    和也に会いたくて・・・・・無理な行動おこしたり、
    してしまいそうです。
    不安で・・・・・何にも見えなくなりそうです。
    切ないですね・・・
    今の私はこういう気持ち忘れてますけど・・・・・
  • かおちゃんへ
  • このお姉ちゃんがいてくれたから・・・・ってとこ大きんだなぁ
    結構辛い過去あったんです 
    今回は、とにかく切なくいきたかったのよ
    そんな切なくなってもらえて嬉しい!
    ラブラブな二人までもうちょっと待ってねぇ
  • ぴーちちゃんへ
  • ラブラブ~♡な二人には、必ず会えるので
    もうちょっと待っててね

    あっあの県の方なのね それは残念です(^^ゞ
    あたしも人見知りのはずなんですが
    なぜか亀友さんには、それがないんですねぇ
    不思議です
  • えみりんへ
  • この日を1人で過ごすのは辛いけど
    無理な行動に出ちゃうと
    和也に迷惑かかるから、理央奈には出来ないんだ
    今は不安しか見えないね
    だからこそ、もっと相手を思う気持ちが大きくなるよ

    そう言えば最近ないなぁ・・・
  • haruru
  • またなんてせつない・・・
    みんなの思いが少しだけわかるっていうか・・・
    今はきっと答えなんてでないよね。
    時間が必要なんだろうな・・・
    母としては娘には幸せになって欲しい。だからこそ反対もするし味方もする。
    今回はそんな思いで読んでた・・・
    ここのところ、母目線になってるね。

    でも理央奈ちゃん、優しすぎるね!
    少しくらいわがまま言っちゃいなさいって言いたくなっちゃった!




  • rannrann
  • 怖かった~~(ToT)
    hirariちゃん こんにちは★☆
    最悪は免れてよかった~~( -o)=3
    14話 物凄い迫力だったよ!
    レイプしてやる…のシーン 亀梨君の悲痛そのものが凄く伝わってきて、今度は胸と胃が痛かった
    そして三人登場!こういう展開だ~い好き!血湧き肉踊ってしまう(^m^) よかった~(ToT)
    15話はひたすら切ないね…
    理央奈は、親として娘に絶対遭わせたくない目に遭った訳だから、当然このまま放っておいたら次こそ最悪って思うよね
    理央奈が亀梨君の制服を抱きしめるシーンが好き
    亀梨君じゃないけど、なんて声をかけたらいいかわからないよね ただ抱きしめてあげたくなるよ
  • haruruちゃんへ
  • 母の気持ちが分かるだけに辛いね
    100%理央奈の気持ちになれない感じだね
    理央奈を守りたいって気持ちは
    母も和也も一緒なんだよね

    理央奈のわがまま・・・・う~ん想像がつかない
    これから出てくるかも?
  • rannrannちゃんへ
  • 乱闘シーンドキドキしてくれた?
    あたしの伝えたかったこと伝わったのね?
    よかった(*^^)v
    やっぱり仲間が助けに来てくれなきゃね

    切ないお話も好きなんで、こんな話も入れてみました
    親の思いも、理央奈の思いも分かるから切ないんだろうね
    制服を抱きしめるシーン
    あたしもお気に入りだから、嬉しいな
  • cocolo
  • なりきって.....
    hirariちゃん。
    昨日...読んでたんだけど読み逃げしちゃった~。

    もう.....理央奈に完全になりきってしまいました。
    『もう、和也くんに逢えなくなるの?』....思っただけで涙ポロポロ。もう....何かするたびに"あえなくなる"なんて想像したら..
    現実と小説とがごっちゃになってしまってたわ(爆)
      おねえちゃんがイイ感じで関わってくるね。自分の通った苦い思い....理央奈と重ねて。
    おねえちゃん.....頼みましたよ。
    今は....JINくんたちの入れないとこだからね....

    逢いたいのに....逢えない。
    切ない。
    あぁ~逢いたい。
  • cocoloちゃんへ
  • きっとcocoloちゃんは入りきるから
    今回の話は辛いだろうなぁって思ったけど
    やっぱりそうだったのね
    でも、必ずラブラブな二人に会えるから
    もうちょっとだけ待っててね(*^^)v

    cocoloちゃんの心は完全に理央奈だね
  • 娘っ子。
  • 痛い.....
    ひらりちゃん、こんばんは。コメ飛んじゃった~。
    彼と彼の弟が熱でぶっ倒れて...パパさんは出張中で。
    cocoloは....すごいです。二人家に連れて来て....看病してくれました。変な?形での初....お泊り(笑)
    帰ってきた私のパパも何も言わず...ココが決めたんならいいよ!って。彼はかなり遠慮してたけど『40度もあるのにほっとけないでしょ。あなたもうちの子と同じだよ。』って....
    彼は...熱のせいかな?泣いてるように見えた。
    今も...眠っています。
    でも.....Mステは観ました(笑)

    RIONA....もう、心が痛い。思い合う2人。通じ合った2人。
    優しいKISS。温もり.....感じながら。
    逢えなくなるかもしれない不安。
    自分と置き換えたら......息が出来なくて死んじゃう。
  • 娘っ子ちゃんへ
  • 彼氏ちゃん兄弟は元気になったかな?
    cocoloちゃんにもコメレスしたけど
    彼氏ちゃん達を看病したcocoloちゃんも
    それを許したパパちゃんも凄いね
    娘っ子ちゃんはいいご両親に育てられてるね
    自慢していいくらいだよ!
    しかし初お泊り・・・・響きがエロい(笑)

    娘っ子ちゃんはリアルに置き換えるから
    理央奈の気持ち考えると辛いだろうね
    でもラブラブな二人に必ず逢えるから待っててね
    早く彼氏ちゃん元気になるといいね
    コメントに関するお願い
    コメントは承認制になっておりますので、承認後に掲載になります。
    内容によっては承認しない。削除する事もありますのでご了承ください。

    初めてコメントされる方は、必ず簡単な自己紹介と「はじめて」だと言うことをお知らせください。
    申し訳ないのですが、分からないこともあるので。

    あとギャル文字は解読不可能なのでご遠慮いただきたいです。
    ホントに読めないんです。ごめんなさい。

    諸事情で隠しコメントは受け付けていませんし、コメレスもしていません。

    ごめんなさい


    ひらり
    プロフィール

       hirari

    Author:   hirari
    中1の男の子、小3の女の子の母です。

    亀ちゃんが好きすぎて息子に呆れられ、旦那に「うざい」と言われたちょっとアホな30代です。

    仁亀萌えしておりまして、腐った発言多々あります(笑)。

    今後もKAT-TUNと仁、両方を応援していきますのでよろしく!



    ひと恋の弘人で亀堕しました。

    めっちゃ長い「ひと恋」感想、小説「さがしもの ~弘人と菜緒~」など書いてますので、良かったら読んでやってくだパイ。


    ** メルマガ発行中 **


      
    ジャニーズブログランキング


    ポチッとよろしく! (^_-)-☆

    最近のコメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    H19.4.29に始めました
    カテゴリー一覧表
    遊びに来た人
    訪問してくれてありがとう
    遊びに来てる人
    現在の閲覧者数:
    こんなのやってます!
    お知らせ
    「LOST MY WAY」
    ~果たされた約束~

    魂での亀ソロを見て頭の中に浮かんで来たストーリーを小説にしてみました。

    切なくて甘いお話です。

    良かったら読んでみてください。


    -- E N D --
    .
    .
    オリジナル小説
    趣味で始めた小説
    まだまだ下手くそですが、少しづつ書き続けていくので良かったら読んでください。

    「さがしもの 弘人と菜緒」
    ≪ 全25話+特別編 ≫

    「あなたの笑顔 わたしの涙」
    ≪ 全58話+番外編 ≫

    「LOST MY WAY」
    ≪ 全34話 ≫

      携帯小説
    「声を聞かせて…Ⅰ、Ⅱ」 


     ≪携帯小説の感想はこちらに≫
    秘密の小部屋(裏小説)
    会員限定のお話しです。
    パスワードがないと閲覧できないよ!
     
      「秘密の小部屋入り口」

    ただいま新しい住人様の受付はお断りさせていただきます。
    詩の保管庫
    私が日々の生活の中で感じたり, 亀ちゃんの事を思ったりして, 書いた詩です

    ☆☆亀ちゃん☆☆
     「 幸せですか? 」
     「 夢の中で・・・ 」
     「 傷つかないでね 」
     「 私の隣・・・ 」
     「 きっと 」
     「 あなたの心 」
     「 言葉 」
     「 何もいらない 」
     「 遠い人 」
     「 寂しいね 」
     「 あなたの愛を 」
     「 あなたじゃなきゃ 」
     「 青空 」
     「 好きだから 」
     「 心の中 」
     「 嫌いになりたい 」
     「 会いに行くよ 」
     「 無題 」
     「 ジレンマ 」

    ☆☆家族☆☆
     「 11年目のラブレター 」
     「 子供の瞳 」
     「 かわいい恋人へ 」

    ☆☆その他☆☆
     「 泣かないで 」
     「 不思議な友達 」
     「 幸せだね 」

    大事なお友達
    ご紹介
    hirariの木
    検索ぷらす
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。