*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたを求めて・・・ 
今日のお昼 和也から「スタッフさんと夕飯食べて帰るから」とメールが入り

ちょっと寂しいと思いながら、あたしは「わかった」と返信をして

会社の同期の友達、美奈に誘われていた食事会に参加することにした。

和也と付き合い始めて、飲み会への参加の少なくなっていたあたしに美奈が

「○○ 最近ずっと付き合い悪かったのに、今日は珍しいね

 彼氏と別れたの?」と聞いてきたので、あたしは意地悪く「どうかな?」と答え

答えを濁しながら、ビールのお代わりを頼んだ。

すると向かいの席に座っていた後輩の松本くんが

「○○さん 彼氏いるんですか?」と聞いてきたので

「うん いるよ」とあたしが答えると、松本くんは「なんだ 残念だな」と呟きながら

こちらのの反応を確かめるように、あたしの顔を見つめた。

「そんな事言って、からかわないでよね」あたしはそう言って彼の言葉を流して

「別れたんじゃないんだ? じゃあ今日はなんで参加したの?」と聞いてくる美奈に

「彼の帰りが遅いってメールが入ったから、たまにはいいかなって思ってね」と答えると

「そう言えば、同棲してるって言ってたよね」と美奈が呟き

「じゃあ この後、皆でclubに行くんだけど○○も一緒に行こうよ

 彼氏の帰り遅いんならいいでしょ? ね?」と強引に誘われ

酔っている美奈をそのままにも出来ず、あたしは一緒にclubに行くことにした。

clubに向かうタクシーの中で美奈が「あたし原さんのこと狙ってるんだよね

 だから、あたしが原さんと二人になれるように協力してよ」と頼んできたので

「それはいいけど、彼って遊んでるって聞くけどいいの?」と美奈に聞き返すと

「別に本命を狙ってるわけじゃないからいいの」と彼女は答えた。

本命じゃなくていいって何それ?

あたしは美奈の言った言葉に呆れため息をつきながら、和也に

「飲み会の後、clbuに行くって言うから、あたしもちょっと行ってみるね」とメールを送った。

目的の店に到着したタクシーの窓から、明るく光るネオンの看板が目に入り

あたしはその看板の文字に見覚えがあることに気がついた。

この店って和也が時々行くって言ってたclubだよね?

和也スタッフさんと来てたりしないかな・・・・・ってそんな分けないよね

あたしは一人薄ら笑いを浮かべ「何一人で笑ってるの?」と問いかけてくる美奈に

「何でもない」と答えながら店に入り、自然に美奈が原さんの隣に座れるように仕向けた。

そう言えばclubに来たのって初めてかも・・・・

そんな事を思いながら店内を見回しているあたしに、

「もしかして○○さんってclub初めてなの?」と後輩の松本くんが話しかけてきて

「そうなんだよね 今まで来る機会も興味もなかったしね」とあたしは答えた。

「じゃあ 折角なんだから踊りませんか?」そう言ってあたしは手を引かれて

松本くんに強引にホールに連れて行かれ、ドキドキしながら何となく周りの人や

曲に合わせて体を揺らせた。

こんなのでいいのかな? あたし浮いてない?

あたしが不安になりながら、周りを見渡していると後ろで踊っている女の子たちの

会話が突然耳に入ってきた。

「ねぇねぇ 今聞いたんだけど、VIPルームにKAT-TUNの亀梨くん来てるらしいよ?」

「えっマジで?」

「うん 店員のお兄さんが教えてくれたから間違いないよ」

「ちょっとVIPルームってどこよ?」

「奥の方じゃない? あたし達には入れないだろうけど・・・」

「入れないんじゃ会えないじゃん つまんない~!!!」

え?ホントに和也ココに来てるんだ?

でも会えないんだね・・・・・こんな所で、和也との距離を感じちゃうなんて・・・

あたしは思わず足を止め席に戻ろうと体をひるがえすと

席では美奈が原さんといい雰囲気で寄り添っていて、あたしはため息を着つき

カクテルを手に持ち、少し離れたテーブルに一人座わって何となく携帯を開いた。

すると和也から「俺も時々行くclubに来てるんだ お前どこのclubにいるの?」と

メールが入っていて「多分和也のいるclub でももうすぐ帰るつもり

友達が会社の先輩といい雰囲気で、つまらないから」と返信をして

あたしは鞄を手に持ち、和也の部屋に帰ろうと立ち上がった。


この続きは「秘密の小部屋」の住人様限定になります。

ごめんなさい。


スポンサーサイト



コメントは承認制です
内容によっては削除する事、承認しないこともありますのでご了承ください。
隠しコメントは受け付けていません。
Secret
(非公開コメント受付不可)

  • 承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
  • 承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    コメントに関するお願い
    コメントは承認制になっておりますので、承認後に掲載になります。
    内容によっては承認しない。削除する事もありますのでご了承ください。

    初めてコメントされる方は、必ず簡単な自己紹介と「はじめて」だと言うことをお知らせください。
    申し訳ないのですが、分からないこともあるので。

    あとギャル文字は解読不可能なのでご遠慮いただきたいです。
    ホントに読めないんです。ごめんなさい。

    諸事情で隠しコメントは受け付けていませんし、コメレスもしていません。

    ごめんなさい


    ひらり
    プロフィール

       hirari

    Author:   hirari
    中1の男の子、小3の女の子の母です。

    亀ちゃんが好きすぎて息子に呆れられ、旦那に「うざい」と言われたちょっとアホな30代です。

    仁亀萌えしておりまして、腐った発言多々あります(笑)。

    今後もKAT-TUNと仁、両方を応援していきますのでよろしく!



    ひと恋の弘人で亀堕しました。

    めっちゃ長い「ひと恋」感想、小説「さがしもの ~弘人と菜緒~」など書いてますので、良かったら読んでやってくだパイ。


    ** メルマガ発行中 **


      
    ジャニーズブログランキング


    ポチッとよろしく! (^_-)-☆

    最近のコメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    H19.4.29に始めました
    カテゴリー一覧表
    遊びに来た人
    訪問してくれてありがとう
    遊びに来てる人
    現在の閲覧者数:
    こんなのやってます!
    お知らせ
    「LOST MY WAY」
    ~果たされた約束~

    魂での亀ソロを見て頭の中に浮かんで来たストーリーを小説にしてみました。

    切なくて甘いお話です。

    良かったら読んでみてください。


    -- E N D --
    .
    .
    オリジナル小説
    趣味で始めた小説
    まだまだ下手くそですが、少しづつ書き続けていくので良かったら読んでください。

    「さがしもの 弘人と菜緒」
    ≪ 全25話+特別編 ≫

    「あなたの笑顔 わたしの涙」
    ≪ 全58話+番外編 ≫

    「LOST MY WAY」
    ≪ 全34話 ≫

      携帯小説
    「声を聞かせて…Ⅰ、Ⅱ」 


     ≪携帯小説の感想はこちらに≫
    秘密の小部屋(裏小説)
    会員限定のお話しです。
    パスワードがないと閲覧できないよ!
     
      「秘密の小部屋入り口」

    ただいま新しい住人様の受付はお断りさせていただきます。
    詩の保管庫
    私が日々の生活の中で感じたり, 亀ちゃんの事を思ったりして, 書いた詩です

    ☆☆亀ちゃん☆☆
     「 幸せですか? 」
     「 夢の中で・・・ 」
     「 傷つかないでね 」
     「 私の隣・・・ 」
     「 きっと 」
     「 あなたの心 」
     「 言葉 」
     「 何もいらない 」
     「 遠い人 」
     「 寂しいね 」
     「 あなたの愛を 」
     「 あなたじゃなきゃ 」
     「 青空 」
     「 好きだから 」
     「 心の中 」
     「 嫌いになりたい 」
     「 会いに行くよ 」
     「 無題 」
     「 ジレンマ 」

    ☆☆家族☆☆
     「 11年目のラブレター 」
     「 子供の瞳 」
     「 かわいい恋人へ 」

    ☆☆その他☆☆
     「 泣かないで 」
     「 不思議な友達 」
     「 幸せだね 」

    大事なお友達
    ご紹介
    hirariの木
    検索ぷらす
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。